So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

シマ ぼちぼち。 [猫。]

昨日の投薬時に急にお薬ヤバイのでは!?と
ビビってみたものの、今日も足りていた。
でも、一応貰いに行っておいた。

今の所、痛みがある様な気もするし、
おしっこの回数が1~2回程増えたから
膀胱の炎症もあるのかなぁと。

お薬も2本目だし、明日か明後日には診察。
今はメタカムだけど、別の選択肢がないかも
ちょっと聞いてみたい。
でも多分先生もあんまり情報ないだろうなぁ。
もちろん、ピロキシカム以外でだから。

ピロキシカム悩むけど、もしもできものの
大きさを抑えていけるなら使いたい。
だけど、ただシマがしんどい思いだけして
ごはんも食べれずに過ごすって事ならば
できるだけ避けたい。

ホント悩ましい。

明日から仕事が始まるので、家に居れる時間が
ぐっと減ってしまう。
とは言え、午前中はほぼ寝てるし、午後も3時頃
まではホント起きても来ないので一緒かな。

ただ、サプリは留守中にも必要なので
母親に頑張って貰わないといけない。

コルディ団子を4回の予定で、今日一応なんとなく
それを実行してみたけど、なんとも難しい。

少なくとも、私が出かける前の朝8時に1回目。
私が居ない午後イチあたりに2回目。
夕方私が帰ったころには夜の缶詰が終わってるので
そのタイミングでお薬。
そこから30分~1時間後に3回目。
寝る前の23時前後に4回目という感じか。

このお薬とサプリの感じがとても微妙。
3回目と4回目が近いのも微妙。

本当なら、お薬の時間にサプリも飲ませたい。

でも一気にやるのは躊躇われる。
なんとなく。

あと、3回目はDフラクションなども
まとめて飲ませるから量的にも厳しい。

昨日のにも書き忘れていたけど、
サプリ、アンチノールもあるのよね…
脂肪酸のサプリなのだけど…

今日はさっき、アンチノールと団子を一緒に
飲ませた。
今まではアンチノールを21時前後あたりに
飲ませていたのだけど…

本当はそれもそこに固定したい…

どうしても母親に抱っこしておいて貰わないと
飲ませにくいから手伝って欲しいのだけど
就寝が早い母親なので、できるだけ負担に
ならない方向でいきたい。

母親に無理させると後々響く事が厳しい。

最悪団子だけなら私一人でいけるかも?なので
アンチノールまでは手伝って欲しいかな。
シマも色々と飲むのが上手になったけど、
本音は飲みたくないから私だけだと保定が
中々上手くいかなくて失敗してしまう。
そうならない様に私も修業が必要。

脂肪酸のサプリ、3月までかなりサボリサボリ
飲ませていて、母親に週に2~3回にしとけば?と
めんどくささ半分で言われてたのだけど
私も出かけたりしたり、母親に早く寝られると
まぁいいか、と思って見過ごしてきてた。

もしかして真面目にずっと飲ませていたら
こんな事にはならなかったのかなぁとか
なんの根拠もないけど思ってしまう。

根拠はあるけど。
一応脂肪酸の効能として免疫の事もあるし。
でもまぁ、シマは関節の方と、サーモンオイル
ごはんに混ぜられないから仕方なくってのも
あったりして。

ホシと一緒に飲ませていたけど、ホシは飲ませると
たまに吐いてたから今は止めてる。

ホシだけ脂肪酸摂ってないから何かしらを
考えないとなぁと。

そんなサプリばっかり…とホント自分でも思う。
だけど、少し飲ませてみて、できものの方は
よくわからないけど、お薬飲みながらでも
ごはんをそこそこ食べられる様になったのは
何かしらが効いたか合ったのかなぁと感じてる。

お薬飲む前も食欲は落ちていたし。
もちろん、膀胱炎に近い症状があったからと
考えているけど、今それが落ち着いているなら
お薬とサプリでなんとかなってるのかなぁと
いう感じ。

目に見えないものだから想像でしかないけど。

そしてそう思ってないとサプリなんて
あげ続けられないけど(苦笑)

何よりも痛いのが抑えられていて欲しいなぁ。
今日は昨日みたいな痛い顔をあまりしなくて
回数は変わらずだし、量も微妙だけど
おしっこ前に鳴く事も少なかった。

そう思ってたらメタカム連続5日目。
明日は休薬の日なのだけど迷うな。

今まで5日飲ませて2日休むけど
2日目はちょっと早めに飲ませる様にして
翌日はいつもの時間に戻していたのよね。

今回から丸1日だけ空ける事にするかなと
考えてみてる。
腎臓の負担ももちろん怖いのだけど
やっぱり飲み始めの方がおしっこの
回数も減っていたなぁと思うので、
効きも気になってる。

まだあと1本の間くらいは様子見たいけど。
次診察行ってもレントゲンやエコーでは
確認できないのが本当にもどかしい。
かと言ってカテーテル入れる程の変調もないし。

もっと頻尿みたいなとか、トイレに座ってから
出るまでに時間がもっとかかったりしたら
考えないといけないけど…

それもいつどうなるかわからないけど…

改めて病気を持つってこうよなぁと思う。
明日が今日と同じと限らないから。

いつガラリと変わるかもわからない。

でも、そうして暗い気持ちになる度に
そんな先の不確定な事を考える暇はない。
今、今日、シマがゴキゲンに過ごす為の事だけを
考えなくては!と思い直す。

仕事に行き始めたらまた不安になってしまうだろう。
だけど、シマを信じて、周りを信じて、
私も無理ない様に頑張っていこうと思う。

明日も美味しいおやつでゴキゲンになります様に。
ごはんもたくさん食べられます様に。
サプリも不味さを味わう事なく飲めて
しっかり身体に効いていってくれます様に。

シマくん、明日もぼちぼちいこう。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

シマ サプリの数々。 [猫。]

シマのがんの診断から一週間。
サプリあれこれからも約一週間になった。

現状、Dフラクション、コルディM、イペットsと
ラインナップはそのまま。

でも、コルディの1日量がとても多くて困った。

一般の子たちは、0.1g×体重なのだけど、
がん治療の子たちは、0.4g×体重なのだ。

シマは少し痩せて4.8kℊくらいなのだけど
大体でいくと、約2gくらい飲まなくてはいけない。

サプリは基本一緒に飲ませているので、
Dフラクションを少し水で薄めて、
そこにコルディを少しずつ足している。

付属のスプーンに1/4すら飲ませられていない。

おしっこの感じは横ばい、もしくは緩やかに
下降線の様な気がしてならないけど、
食欲がなんとなく増えてきた様に思う。

しかも急に。

大体昨日から。

何故。

それまではカリカリもそれまでの1/3程度。
毎日10gちょいちょいしか食べなくて
しかも、お水もあまり飲まないから
やきもきしながら過ごしていた。

なのに、急に昨日の夕方からいつも食べてる所で
ごはんが欲しいような鳴き方をしていた。
実際カリカリも25g以上食べていた。

昨日午後から母親と出かけていて
戻ったのが夕方で、おやつもあげずにいたから
なんかお腹空いた感じになったのかな?と
思ったけど、今日もそれが続いているので有難い。

サプリ、どれか効いたのかな?

でも、おしっこが下降線なのはちょっと…

サプリも1週間近く飲み続けてきて、
吐いたりするわけでも下痢もないし、
このまま続けても大丈夫そうなのと、
コリディは規定量まで全然なので増やす方向で。

その為にはもっと楽に飲んで貰う方法が必要と
カプセルを買ってみた。
そんなに大きいと飲めないよね…と3号を買ったら
ビックリするくらい量が入らなかった…

かなり自己流で適当にやったから、
もっとぎゅうぎゅうに詰めたら0.3g近くは
入ったかもしれないけど、そもそも量が少なすぎて
厳密に家のスケールでは難しい…
コンマ1までは出るのだけど…

それにしても、例えば1日2g飲ませるとして
4回に分けた場合、0.5gが1回量なのだけど
これも結構な量なのだ。

例えばウエットに混ぜて食べてくれるならば
少しはマシかもしれないけど、うちは無理なので
直にどうにかしていくしかない。
正直そんな量入るカプセルきっとない。

小さなカプセルに一応詰めながら考えた。

団子にしてみるか。

逆にそこそこの量がある事で団子にできると
考えた。

今まで誰にもそれをやった事がないし、
上手くいった試しないのだけど。

でも、ラップの上に粉を出して、
スポイトで少しずつ水を足しながらこねる。

これなら手にもほとんど触れないし
衛生的には良さそう。

カプセルもピンセットとか使えば問題ないけど。

そして慎重にやってみると団子が完成。

結構デカイ…

だけど、いけない事もない感じがする…

しかも、そんなカチカチなものではないから
お水で流せばカプセルよりも引っかからずに
流れていってくれるのでは?と。
喉奥に入れてしまえば味もわからないだろうし。

指で少しだけぎゅっとして、夜中に不意打ちで
飲ませてみた。

いけそう。

これなら0.5gを4回で仕事行き始めても
なんとかなるのでは?と思った。

今朝もその容量でコルディ団子を作って、
Dフラクションはカプセルに詰めてみた。
思いのほか今度はカプセルが大きかった…
もっと小さいのでないと意味のないデカさだ。

イペットは粒なので、3回も口をあけないと
いけないと思い、イペットは団子の中に埋めた。

それで2度に渡り口をあけて貰って飲ませた。

シマとしては2回飲まなければならないけど
味がしない方がやっぱり楽そうかなぁという印象。

何より団子が結構イケてて嬉しい。

2回目の時は、カプセルをやめてまた水に溶く方法に。
カプセルをカットしたりしていけそうなら
今後は詰めるかも。

どちらにせよ、団子を飲ませてもカプセルでも
その後お水は飲ませるので、それならついでに
Dフラクションの水でもいいのでは?という
理屈なのだけど、やはりマズそうだったので
また考える。

もう休みもあと1日になってしまったから
ちょっと焦る。
ダラダラし過ぎた…
よく出かけたし。

まぁ、サプリ問題はそこそこ解決に向かっていて
あとは微調整かなぁって感じなのでそこは良かった。

ただ、肝心のおしっこの方。

調子いいかなぁと思ったのはホント最初の方だけ。
この2日ほどはおしっこの前に鳴くのはもちろん
痛そうな顔をしてる気がするので気になる。
あと、落ち着いてた回数が増えてる。

どうしても膀胱炎みたいな症状が出てしまうし
できものがある以上はある程度仕方ないとしても
痛いのだけはどうにかしてあげたい。
お腹の方も触ると鳴く時があったりして不安。

もちろん今飲んでるメタカムは鎮痛剤でもある。
飲み始めて2週間が経ったのだけれど
もう効かなくなってきたのだろうか…
そう考えるだけでも恐ろしくなる。

正直頼みの綱はそれしかない。

ピロキシカムもいずれは使えばいいかも?と
思っていたけど、やはり副作用が強く出た子の
話を読んだりするとちょっと考えてしまう。

折角戻って来てる食欲をまた無くならせて
しまうかもしれない。

でも、おしっこ出ないのも痛いのも困る…

大体1本1週間くらいしか薬が持たないので
明日は貰いに行かねばならないので
先生に相談した方がいいかも。

腎臓の検査もして貰いたいけど休み中は混んでて
待ち時間考えるとなかなか連れて行くのに躊躇する。

一応、おしっこ自体は出せてはいるようで
膀胱に溜まっている風ではないのは救い。

だけど、またできもので尿道が塞がりかけていても
困る。
とは言え2週間くらいでまたカテーテル通すのは
できれば避けたい…
やっと抗生剤飲まなくなったのに…

ただ、抗生剤を飲み終えてから段階的に
おしっこの事気になり始めた所もあって…

実際はシマの中でできものがどうなってるのか
全然わからないけど、今の所はそんなに
しんどい事も無さそうで、モップで遊ぶのも
大好きなまま。

美味しいおやつには相変わらずとんでくる。

だとしたら、そんなに深刻ではないのかもだけど
何を読んでも、あまり良い事は書いていない
病気だし、色々と気になる事がある。

ただ、進行が速いというのもあるけれど
進行が遅いから気づきにくいというのもあって
どないやねん!と思ったりしている。

どこに出来ていたとしても爆弾には変わりなく
転移もあるというできものだけに
先を考えると暗い気持ちになるだけ。

だけど、シマは今日も痛いながらも頑張っていて
ごはんも一生懸命食べようとしてくれる。
まぁ、美味しいのしかいらん!態度ではあるけれど。

散らばったトイレの砂を掃除する時に使うモップを
早く掃除しろ!と言わんばかりに訴えてきたり
シマは毎日をいつも通りに生きている気がする。

サプリ飲まされまくってる事以外は…

だとしたら、私もそんな先々を考えて暗くなるより
毎日を楽しく暮らせる様にしないとなぁと
改めて思う。

シマ子の時に一切できていなかった事。
後悔になった事がそれだから。

できる事は限られている。

だけど、できる事はある。

一緒に笑って暮らせる様に頑張らないと。

サプリか、しゃーないな、とシマは飲んでいて
それに感謝もしつつ、本当にそれが良い仕事を
してくれる事を心底願っている。

消炎鎮痛剤とサプリだけが頼みの綱だから。

お薬の相談はしないとね。

どうかシマのできものが無くなります様に。
そんな事はないとしてもそうなります様に。

シマの日々に笑顔が沢山あります様に。

明日もぼちぼちいこうね。シマ。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

シマ おしっこ。 [猫。]

あまり集中し過ぎない様にと思っているのに
中々そうはいかない。

シマは去年歯の手術後腎臓の数値が上がり
一時は食欲不振など色々大変だった。

その後落ち着いてはいったけど、膀胱炎に
なったり、血尿がなくならなかったり…

もう全員そこそこの歳なので、食べられる子には
カリナール1をあげている。
うちの場合はシマとホシ。

トラくんはごはんに混ぜ物がダメで無理だった。

でも唯一なんとかなってるのがサーモンオイル。
これは割と優しいお値段で続けられるものだし
とても助かってる。
トラもリンのコントロール何かしなきゃ
なんだけど。

先生的に、リンをコントロールするのが
腎臓病には第一だという話で、
缶詰を去年から全員食べ始めた事もあり
シマとホシには与えていた。

今回、シマが調子悪くなったので
シマだけカリナールを中止していた。

でも、薬で腎臓に継続的に負担がかかるし
少しでも腎臓への負担を軽減させたいなと
昨日のお昼からカリナールを再開。

関係ないのかもしれないが、
おしっこの出がなんか変化した様に思う。
良くない方に。

一昨日まではシャーと音が鳴るくらい出てて
トイレの砂も下にへばりつくくらい出てた。

でも昨日の午後から少し前みたいに
コロンと砂の中にある感じになった。
多分勢いがなくて下まで到達しないのだろう。

まさか、とは思うが、なんとなく不安になって
また今日の昼から中止している。
でも、カリナール再開とDフラクションスタートが
同じタイミングなんだけど…

もちろんDフラクションは続けてる。
おしっこは細い感じで一か所に定まらない感じで
出ている。
ちょっと気になる。

先生から軽くすすめられたコルディも注文してみた。
そしたら、Dフラクションと併用しないでと
公式に書いてあってガッカリ。

あと、リンも結構含まれている様でそっちもガッカリ。

公式では大した量じゃないから大丈夫と書いていて
とても不親切な感じがして注文を後悔…

腎臓が弱ってきている年寄りの子たちにおいて
リンの制限はかなり気を遣っている筈。
そこにつけて大したことない、とサラリと
答えてしまう事に少し疑問が残った。

まぁでも明日届いてしまうので計算しつつ
使ってみるけど。
Dフラクションとり評判が良い気がする。
ついでに今しがたイペットも頼んでしまった。

サプリばっかり。
シマも嫌になってしまうかも(苦笑)

Dフラクションはβグルカン
コルディは冬虫夏草
イペットはタヒボ

全部微妙に違うから併用しても大丈夫では?と
てか、ひとつを排除しようとするような
書き方はなんとなく引っかかってしまう。

そもそもサプリにそゆのなくないか?
ただ、それぞれの子に合う合わないが
絶対にあるし、組み合わせもしかりとは思うので
様子見つついく予定。

うちの場合は、とにかくおしっこがちゃんと
出続けてくれないとどうにもならない。

小さな尿道の小さなガンがシマの命を左右する。

本当になんでこんなことになってしまうのか…

膀胱にできた方が良いのかなんてわからないけど。

あとはごはんなるだけ食べて貰う事。

今までもごはん問題には頭を抱えてきた。
気づいた時にはもう何もして
あげられなかった、みゃーこ、
さほど食べなくても生き抜いていた、ちー、
食欲は一切落ちなかった、ちゃー、
調子が悪くなって一切食べなかった、シマ子、

本当にみんなそれぞれすぎてわからない。

シマは去年から本当にナイーブになったと思う。
ちょっとした事で普段の半分も食べなくなる。
そしてスッと体重が落ちてしまう。

現状どんどん落ちていた食欲は波はあれど
そこそこ戻りつつある。

今日はかなりの食べ渋りがあったけど
それはブレンドが悪かったのだと思う。

ガンには炭水化物が良くないと知ってるが
腎臓にも考慮しながらなので色々と
キッチリはいかない感じがある。

でも、キッチリでなくていいのかなぁとも。
本当はちゃんとした方がいいのだろうけど
シマが気に入っているごはんを美味しく
食べて貰う事が一番だと思う。

まぁまた先生にも相談してみようとは思うけど
多分食べれるものが一番ていうだろうな(笑)

腎臓もそれなりに守りつつやっていかないと
いけないだろうと思うのが中々難しい。

腎臓やられたら薬が飲めないし。
それが一番キツイ。

だとすると、サプリで少しでも腫瘍自体の
動向を食い止めたいと思ってしまう。

もちろん免疫強化も大事。

サプリなんて…って親も思ってると思うけど
何もしないなんて私には無理だから。

あと、シマがサプリを口にする事を
凄く嫌がっていたなら止めてたかも知れない。

シマも度重なる膀胱炎の予防であるとか
近年のあれこれでサプリやお薬を飲むのが
とても上手になったのだ。

本当に一番上手かも?と思うほど。
特に水分に関しては犬歯に差し込まなくても
垂らすだけで舌で上手く飲んでくれる。

去年の秋頃から関節の事もあり、アンチノールを
飲んでいて、それよりも小さな抗生剤よりも
アンチノールのが上手。

もし、あれこれ増やして大変になってきたら
カプセルに詰める事も考えつつで。

私が休みの間に色々試してベースを作りたい。
シマにも、世話する人間にも優しい方法を
模索したい。

昼間は寝てばっかりでごはんもあまり食べず、
夜中に向かって食べる習慣なのも
もう少し改善したいと思うのだけど、
うちは、寝てたら起こしたらかわいそうという
スタンスなので私が居ないと難しそう。

そうゆうのも含めてできるだけ今の状態の
スタンダードを決められたらなぁと思う。

一筋縄ではいかないのかも知れないけど
まずは思う様にやってみたいと思う。

とにかく日々腫瘍が大きくならない様に
他に転移しない様に全力で願う。

その病気なのはもうわかった。
だったら少しでも何もかもが緩やかで
辛い事もなるべく緩やかなものである様
神さまも考慮して頂きたい。

母親も寿命があるのだから、という。

それは私もわかっている。
寿命を延ばしたいわけではない。
そりゃできれば長く居たいから延びて欲しいけど。

だけどそれよりも、その日までの日常が
どうにか平和で辛い事も少なく、
緩やかな坂道である事を願いたいのだ。

きっとそれはお互いの為でもある。

その為には多少なり頑張らないといけない事も
あると思う。
そこはシマと相談しつつやっていきたい。

美味しいごはんと、ゴキゲンな暮らし。
どこまで守れるか私もわからないけれど
できるだけ長く守っていきたい。

珍しい病気なだけに、ある程度の情報があると
今後も何かしらの役に立てるかもしれない。
まぁ、それぞれその子で違うからそうでもない
かも知れないけど。

できるだけ書き留めていこうと思う。

シマの明日が、美味しいごはんとゴキゲンな
1日になります様に。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

シマ がん。 [猫。]

久々の更新がまた猫の病気になってしまった。

シマくん14歳9ヶ月が移行上皮がんと診断された。

もちろん確定診断ではないのだけど、
先生が顕微鏡で見てもそう見えていたし、
細胞診の結果も可能性が高いと返ってきた。

悲しさしかないけど受け入れるしか仕方がない。

猫がかかるのはとても稀な事らしい。
しかも、見た目膀胱にはなく、尿道だけに見つかった。
先生も初めてのケースですと言っていた。

今月に入ってしばらくした頃から
少しずつおしっこの量が減っていっていた。

また膀胱炎になりかけてるのかもしれないと
お水飲ませたりするも、どんどん小さくなるし
どうも出るまでの時間も長い。

それくらいならと母親に病院頼んでおいた。
尿カテは感染しやすいので、できれば避けてと
お願いして。

エコーも尿検査もそんなに酷い所見はない。
もしかしたら尿道に何かあるかも?と
尿カテを勧められたけど、母親は私が嫌だと
言ってたと断って帰ってきた。

とりあえず抗生剤と消炎鎮痛剤。
またメタカム…と思いつつも一応飲ませる。

今までの膀胱炎で結構大変な思いをしたので
できるだけ少ない薬と日数で治したい。

そして二日経過するも思いのほか変化ない。
元々シマが膀胱炎になって薬飲んでも
スッキリとすぐに良くはならない方だけど。

結局その日にもう一度診察に行く事に。
ほしも歯石ビッシリだし診て貰う事にした。

思いのほか良くならない事と、
おしっこの勢いがとにかくなくて、
ゆるゆるとしか出て来ない事など伝えた。

今回は尿カテを入れる事に。
一応先にエコーを確認したけど
そこまでの膀胱炎の所見もやはりなかった。

そして入れてみると、少ししたら通らない。
嫌な予感。

突いた時に付いてきたカテーテルの細胞を
先生が顕微鏡で見てくれた。

良くない細胞があります、と。
写真も撮って来てくれて見せてくれた。

まさか。

膀胱炎じゃないの?

できものってなに?

エコーでも映らない、触ってもわからない。

それでも少しでも情報が欲しいので
レントゲンでは写らないのか写らないのか尋ねる。

そしたら造影してみましょうか、という事で
尿カテを使って造影をしてみた。

レントゲン室へシマは連れて行かれた。

帰ってきた先生に今度は通りました~と。

これ、尿カテが通ったのか、造影剤が通ったのか
よくわからんまま返事してた事に今気づいた…
動転してたのだろうな…

で、結果はやはり尿道の一部に盛り上がりがあり、
それが尿道の半分くらいを塞いでいた。

猫の尿道なんて細いもの。
その半分くらいの大きさなんてホント小さい
できものなんだと思う。

でも、確かになにかそれらしきものがあった。

とりあえず、病理検査に出してみようとなった。

お薬は継続でこのまま。
もし、悪いものであってもこのまま使う様な事を
言ってたきがする。

もう正直あんまり覚えてない(苦笑)

とりあえずは結果が出てから。

もしもの為にお薬はしっかりと飲ませる。
メタカムに不安はあれど頼みの綱だから。

でも、もう一度薬の事を調べてみたら
連続使用5日間と記載されていた。
今までそんな事書かれていた記憶がないのだが…
改定があったのかな。

なんと言っても、私的には副作用が怖い薬なので
連続で使って一度休薬期間を置く事にした。
勝手に。

あと、やはり胃にくるのか食欲も落ちてたので
それもメタカムの影響かの切り分けも
したかった。

私の出掛ける予定に合わせて4日飲んで2日休む。

そしてまた再開。

その頃には少しずつ尿量も増えてきたし、
勢いが増してきた。
少しずつではあるけれど。

それまでは本当に出てはいるけど、ポタポタが
続いているだけだったのだけど。
今度は細いながらもシャーと出ていた。
おしっこが出ていたらひとまずは安心。
ただそれだけ。

食欲も休薬したタイミングで少し上がり始め、
そこからお薬を再開しても割と食べていた。

そして、私が東京へ出かける日。
新幹線に乗っていたら母親から連絡。

シマ、がんでした。

先週から新しい職場に居て、生活が変わり
とても眠気を感じていた中での連絡。

お薬が効いてる感じがしていたし、
シマにも大丈夫。
治るよ、っていつも伝えていたのに。

とは言え、絶対大丈夫だなんても思えず、
もしかして?とは思っていたけど。
でも、全部結果が打ち消してくれると思ってた。

できものでも炎症性のものとか。
なにかがんとは違うものとか。

でも、がんだった。

もう帰りたい気持ちでいっぱいで、
こんな事、前にもあったなぁと思い出していた。

7年前、同じ4月。
シマ子がリンパ腫の疑いがあった時があった。
広島に向かう新幹線の中で連絡が来て
降りてから病院に電話したらそう伝えられた。

当然可能性があるから病理に出すわけだけど
その現実は思ってる以上に重くて耐え難い。

今回もそう。

眠気眼で色々検索してみるも、症例が少なくて
ほとんどヒットして来ない。
いつもなら飼い主さんのブログがたくさんあるのに
今回はほっとんど当たらなかった。
犬はあっても、猫がない。

しかも膀胱のレントゲン写真やエコーはあれど
尿道単発などの資料もない。

なんでうちのシマがこんな珍しい病気に…

どうしても堪え切れず涙が流れた。
マスクしていてよかった。

それでも当のシマはいつも通りスヤスヤと
眠っていると母親が言うので
私は少しだけ安心して目的地に向かった。

そして、去年シマ子と過ごした事を少し思い出し、
もうあんなツライ想いは誰にもさせたくないと
改めて思った。

生きる事を諦めなかったシマ子に
誰よりも感謝と応援をしないといけなかったのに
私は毎日悲観し、良い事さえも喜んであげられなかった。

今回はそうならないように、目の前の事をひとつひとつ
丁寧に対応していこうと改めて心に誓った。
同じ轍は踏まない。
決意を新たにした。

そして翌日、仕事終わりに病院で説明を聞いた。

抗がん剤の話とか出るかな?と思っていたけど
全く出なかった。
元々先生はそうゆう治療にあまり積極的ではない。
シマも高齢だしあまり適してもないからだろうし。

お薬の話は私の勘違いがあった。

第一選択薬はピロキシカムという成分だけど
それは猫にはキツイし食欲不振が出ている
シマにはどうかなぁ?という話だった。

メタカムはメロキシカム。
似てる。
ややこしい。

メタカムの心配も一応素直に伝えてみたけど、
メタカムは猫用だし、考えられてる薬だから
そこまで心配ないと思うけど、休みつついけるなら
そうやっていってもいいと思うと言われた。

基本先生はこちらに合わせてくれるし
受け入れてくれるから特に反対もないとは
思っていたけど。

調べている中で、ルペオールという注射があったので
それも一応先生に聞いてみた。
先生は依然犬には使った事あったけど、
思うような結果は得られなかったそう。

あと、成分というか性質的に心配があるから
難色を示したので、ひとまずは話しを終えた。

サプリに関してはコルディが効果あった子がいた
という情報を貰った。
検索してた時に引っかかっていたので
試してみる価値はあるかも知れない。

とりあえず、βグルカンのDフラクションという
高級なサプリは既に注文済み。

これはシマ子のリンパ腫疑いが出た時
使っていた。
多分シマ子は疑いだけで終わったので
効果のほどはわからないけれど
特に悪い事もなかったので使ってみる事に。

書き忘れているけど、手術はできない。

膀胱の場所によれば手術で取ってしまえば
いいのだそうだけど、尿管が繋がってる場所や
尿道では手術は適用されないらしい。

もしかしたら他の病院ではあるのかもだけど
シマの場合腎臓の事もあるし、手術を簡単に
選択できるわけでもないので良い。

あと、手術できない、という事は、
手術をするかしないかで迷わなくて済む。
私はきっと迷うから。

でも、おしっこ出ないと困るし
できるならやったのかなぁ。
わからない。

そんなこんなで、お薬は現状のまま。
サプリも使いつつ様子をみていく。

もし、尿閉という事が起こったら、
まずはまた尿カテで通せるかやってみる。

それでどうしても無理だったら、
膨らんだ膀胱をお腹に縫い付けて穴をあけて
そこから尿を出す事になるらしい。

いわば垂れ流しの状態になるので
管理は大変です、と。

でも、出なかったら何日も生きられないし、
そんな状態になってたら体調も悪いかもだけど
一応どんなスピードで大きくなるかわからないので
その辺までは確認しておきたかった。

まぁそれは最終手段って事だと思うけど。

あと、メタカムが効かなくなってきたら
どうするかはまた考えないといけないらしい。

そうなったらピロキシカムなんだろうな。
それ以外ないものね。

当面はできるだけできものを大きくしない様に
抑えられる様に、お薬とサプリで。

おしっこが出ていても、もしかしたら膀胱が
パンパンになってる事もあるから
それには気を付ける様にと言われた。

何度も夢なんではないかと思ったけど
何度寝ても起きても事実は変わらなかった。

だけどシマは今、比較的元気でいてくれてる。
もしかして痛みがあったらツラいなぁとは
思うけれど、それもシマが教えてくれる
わけでもなく。

なるだけ楽しくゴキゲンに日々を
過ごして貰える様に私は頑張っていくつもり。

シマ子の時もそう思っていたのに、
なんであぁなってしまったのだろうか。

あんな後悔はもう絶対に嫌だから
シマとの時間は、今今を大切にしていきたい。

今まで腎臓を思って控えてきたおやつも
どんどん食べさせようと思う。

しばらくの食欲不振で体重も減ってしまった。
今までの最低体重だと思う。
食べるだけできものを大きくするのかも。
だけど、おやつの袋の音がしたら飛んでくるシマを
私は守っていきたいと思う。

先がどうなるかわからない。

一気に不安が押し寄せてくる時もある。

だけど、今日を少しでもゴキゲンに過ごして貰って
それを1日1日と積み重ねていけたらなぁと思う。

ツライ事の想像はもうちょっと先まで置いておく。

サプリも比較的飲んでくれるし、
シマも頑張ってくれているから。

シマ子にはしてあげられなかった事、
シマにはちゃんとしていこうと思う。

シマには、免疫力を上げて、自分で治してねと
そんな話をしている。

どうやればシマが快適に過ごしていけるか
それを日々考えていこうと思う。

その為なら高級なサプリも試してみるよ。
長患いになるのは大変かもだけど、
日々がゴキゲンならそれはそれでよいと思う。

今はとにかくお薬で抑えていける事を
ただひたすらに願い続けている。

シマ子もシマと全然仲良くなかったし、
ちゃーもシマの事嫌いだったから、
まだまだ呼ばないでね。
呼ばないだろうけど。

明日も美味しいもの食べてゴキゲンに
過ごそうね、シマ。

楽しくいこう。

まだまだ一緒に。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

シマ子 半年。 [猫。]

今日は19日はシマ子の月命日。

あれから半年。

やっと半年。

まだそんなもんなんか…と驚く。

ただ、明らかに時間が過ぎている事は感じてる。

少しずつ思い出す時間が減ってる。

確かにこれでいいんだろう。

ただまだあまり釈然とはしてない。

まぁまだかかるって事かな。

後悔なんて簡単に消えやしない。
ずっと私の何処かで何かしらの音をたてる。

でもそれは、忘れるなよ、という事。

同じ轍を踏むなよ、という戒め。

後悔が私を殺したりはしない。
むしろ、生かすためのものかも知れない。

本当は消してしまいたい。

簡単じゃない。

でも、忘れるのは困る。

だから共存するしかないな。
そして生きるために使うしかないな。

シマ子、もうすぐ春よ。
季節と共に元気になってくれた時のように
今度は我が家に帰っておいで。

いつまでも待ってるからね。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

最近。 [日々。]

明日はみゃーこさんの事
書く時間があるかわからないから
ちょいと前倒した。

しかし、シマ子の月命日も
近いからなのかちょいと不安定感。

昼間はやたらテンション高かったのに(苦笑)

母親とミスドでお茶してた時に
なんとなく猫の話になって、

みゃーこの記事にも書いたけど
また見送る時は自分が死んだみたいに
落ち込むって言われて、

そんなん当然そうなるわって話をして、

でも母親的にはそうゆう理なのだから
ちゃんと受け入れて、引きずらない様に
しなくてはいけないと言われた。

当然ながら理解はしているのだけど
どうにもこうにもそうならない。

それぞれの命日が近づくと
やっぱり思い出してしまう事も多く
まして今はシマ子の事もあるから
余計ぐちゃぐちゃになる。

もちろんシマ子の事も、
最初の頃ほどではないけれど。

それでも今日はちょっとダメだったなぁ。
久しぶりにそうなった気がする。

ずっとしばらく本当に楽しくて
実際今もそこまで悲しんだりしてる
わけではないのだけど。

一度蓋が緩むと勢いでガバッと
開いてしまう感じがする。

本当に去年の今頃なんて、
シマは調子悪かったけど
シマ子がそこまで悪くなるなんて
思ってなかったなぁ。

私の仕事場も色々ぐちゃぐちゃで
ホント去年なんだったんだろうって
思う。

なんだかんだとツライ事が多かった。

シマ子の事以上の事はなかったけど。

シマ子とのツライ時間も、
本当にひとつも忘れたくない。
悔しかったことも全部。

先月の検診の結果、全員腎臓の数値が悪化した。

CREが上がってきている時点で
そこそこ悪くなってると考えられる。

それでも今のごはんになってから
みんな軒並み体重が増えたし
ごはんもよく食べてくれているので
気持ちとしては安心してる。

ただ、少しずつ対策はしていかないと。

現状は乳酸菌と、カリナールくらい。
あと、サーモンオイルとアンチノール。
めちゃくちゃ良くなったりしないけど
少しでも進行を遅らせたり、
症状を軽くできるなら何でもやりたい。

もう後悔なんてゴメンだと思う。
だけど、一番は猫たちの日々の生活。
少しでも楽しく暮らしてくれる事。

シマ子にはわかってたのに
やってあげられなかったから
今居る子たちには母親であるシマ子の
分まで楽しく暮らして貰わないと。

いつまでもいつまでも涙は出るけど
それはそれとして。

引き続き猫との幸せの生活を続けて
いけるように頑張りたい。

改めてごはんの事も調べないと。

検査結果の検証もまだ微妙だし。

自分の事もなるだけ早めにちゃんとして
落ち着いてお世話できるように。

大切なもの守る為に頑張らないと。

なるだけ元気でずっといようね。

楽しく過ごせるようにしよう。

私もちゃんと元気でいよう。

みんなきっと見守っててくれるもんね。

ゆっくりいきましょう。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

みゃーこの日。 [猫。]

2月16日はみゃーこの日。

今年で16年経ってしまった。

あと3日すればシマ子の月命日。

みゃーこがまた来てくれたと思っていた
シマ子を送って初めての今日。

去年この記事を書いた時は翌年に
こんな事になってるなんて
夢にも思っていなかった。

みゃーこは私たちが不調に気づいてから
5日ほどで見送る事になってしまった。

本当にあっという間で
本当に何もしてあげられなかった。

それから1年後シマ子はうちの近所に来た。

それから8年後シマ子は1回目の病気になった。

もう誰もがダメだと思ったのに
病院の先生、家族、みんなで頑張ったら
シマ子はそれに全力で応えて元気になった。

この為にシマ子はうちに来たんだと思った。

みゃーこにしてあげられなかった事、
みゃーこに対しての後悔を
シマ子が代わりに拭ってくれる為に
うちに来たんだと思った。

でも結局また後悔に後悔を重ねる形で
シマ子を見送る事になった。

みゃーこからシマ子、
今度はシマ子から誰になるんだろう。

当のみゃーこは、そんなわけないやん!と
遠くから笑ってるだろうか。

それとも、また行くからって
思ってくれてるだろうか。

今日母親とひょんな事から話題になり
猫を見送る度に私が死んだように
落ち込むと言われた。

でも、きっとこの先もずっと同じだ。

絶対私よりも先にいってしまう。

みゃーこなんてもう16年経ったのに
それでもその時の事は鮮明に
思い出せる。

夜中、お水が飲みたいとフラフラに
なりながらも鳴いた事。

居所なくベッドの上で人を踏みつけ
ウロウロした事。

大好きな母親に抱かれて旅立った事。

何一つ忘れてない。

たった5日間だったけど
毎日毎日点滴頑張ってくれたもんね。

みんな仕事で日中まともにお世話さえも
できず、夜だけ一緒に寝たよね。

そんな日々があんな後悔になるとは
思っていなかった気がする。

何をしても、何が出来ても
絶対後悔しないお別れなどない。

少なくとも私にはないと思う。

何回も生まれ変われるって聞いたよ。
確か回数は決まっていたけど。

でもきっとまだ大丈夫よね?

うちに来れるよね?

一度は塗り替えてくれた後悔も
今はもっと大きなものになってる。

またそれを塗り替えに来てくれるよね。

みゃーこ。

うちで一番の美人さん。

みゃーこがうちに来なかったら
きっとこんな幸せな猫たちとの生活は
続けられていなかったと思う。

みゃーことの出会いが今のすべてに
繋がっている。

すべての始まりがみゃーこ。

だから何度も、何度でも生まれ変わって
うちにやって来てね。

あの頃よりお父さんも可愛がってくれるよ。

私たちもあの頃よりも色んな事を知ったよ。
美味しいごはんも知ってるから。

初めてだからいっぱい苦労もかけた。
だからみゃーこは今度は至れり尽くせりの
生活をしにうちに来てね。

シマ子に出会わせてくれてありがとうね。

いつも見守っててくれてありがとうね。

みゃーこ。

会いに来てね。

ずっと待ってるからね。

ずっと忘れないからね。

きっときっとまた会おうね。

うちに来てくれてありがとうね。

また会おうね。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

くらいはなし。 [日々。]

年が明けて半月が過ぎた。

明後日はシマ子の月命日。

10日を過ぎたあたりから徐々に19日を
思い始める。

今ではもう毎日強く思う事はない。
毎日シマ子に供えるお水を変えながら
リビングの写真を眺めながら
自室の写真を眺めながらも
ふんわりと想う日々。

だけど、19日が近づくとそうはいかず
なんとも大きな波の様に悲しさを
思い出してしまう。

何かと見ていたシマ子の動画も写真も
しばらく見ていなかったけど
シマ子が毎晩私の足に絡みついて
夜食を欲しがる姿の動画を久しぶりに見た。

大きな声でごはんを欲しがるシマ子の声に
膝に居たほしが大きく反応した。

ほしはシマ子が嫌いだったから。

でも、声のする携帯に何度も何度も
口を擦り付けていた。

どうゆう意味かはわからないけど、
私は、居ないね、シマ子居ないね、と
ほしに何度も話しかけた。

毎日ではないし、頻度はかなり低いけど
どうしようもない夜が絶対ある。

言葉にならない何を想っているか
自分でもわからない夜がある。

この事はまだ誰にも話せない。

言葉にならないのだから
話せるはずもないのだけれど。

どんな感情も想いも言葉にできるなら
まだマシなんだとふと思った。

普段そんな事なんてほぼない。
口に出さない事は、むしろ出さなくて
良いと思っている事。
出すまでもないと思っている。

だけど、この気持ちは出したくても
出す方法がわからない。

こうしてココにくらいはなしとして
吐き出す事だけしかできない。

本当に日々が不安定なんて事はなくて
まして今年に入ってからは
幸せだなぁと感じる事もたくさんあった。

色んな事を想える様になったなぁと
自分で少しずつゆるゆるとでも
歩き始めている事や、元気になってきた事を
実感する事が多くなっている。

楽しい事は多い。
私の人生は大体楽しい事でできている。

でもたまに悲しい事が起こる。
辛い事が起こる。

そんな事は当たり前で、
何も不思議はないと自分でもわかってる。

ただ、なんでかシマ子の事だけは
どうにもなっていかない。

いつも言うように、単に私が何もかもを
掴んだまま離さないからだと思う。
手離す勇気がまだない。
まだどうしても離れ難く感じてしまう。

居ないのはわかっているし、
姿がなくてもシマ子の思い出も
なくならない事も知っている。

なのに、この気持ちはなくならない。

まぁ、単に寂しいだけだから
無くなる事はないのだろうけど。

有難い事にシマも元気になってくれて
トラもごはんが合ったのか体重も増えた。
ほしも相変わらず元気でいてくれてる。

だから私もこうして自分の感情に
素直に従ってられるのだろうと思う。

手離したくはないけれど
ずっと悲しんでいたいわけでもないのだけど。

そろそろお骨も土に還さないと、と
母親に何度か言われているけれど
まだ寒いから、せめて春まではと言っている。

今までの子たちは四十九日で
大体土に還している。
そうゆうものだからと言われていたし。

シマ子はまだリビングに鎮座している。
きっとみんなを眺めているんだろう。
見守ってくれているんだろう。

私ももうせめて泣くのはやめないと。
寂しさはなくならないけど。

私は泣く事で何を得ているのだろう。

こんなに涙が出るのも不思議だ。

でも元気なのよね。

これも不思議。

また春が来れば変わるだろうか。

変わらなくとも私は私で生きて
いくだけだけれど。

本当にずっと後ろ向きでいられる
そんなポテンシャルもなくて
なんやかんやで前向いている。

もっともっと後ろ向いて
悲劇のヒロインぶって
誰かの所為にしたりしたら
今頃ケロリとしていたのかな。

そんなわけないと思うけど。

まぁ、悲しい時は泣いたらいいか。

嬉しい時はちゃんと笑っているし
心底幸せを感じている時もある。

それが普通か。

それが生きてるって事か。

そうか。

そうかも知れないな。

失くしたものは取り戻せないけど
それを悲しんではいけないという事も
ないか。

そろそろ明るい事を書いていきたいと
考えているのにな。

中々こうする時はこんな時だ。
癖になってしまっているのかな。

今度こそ次は楽しい話を書こう。

猫の事か、日々の事かは
わからないけれど。

今年はみんなで穏やかに過ごして
いける一年になります様に。

ただただ静かに笑顔でいられる日々に
なります様に。

今年もどうぞよろしくお願いします。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2017年の終わりに。 [日々。]

今年は年末の予定を入れず、掃除やら整理やら。

大掃除とか、片づけるという事が、
なんとなくシマ子との事も片づけて
しまうような気がして、
あんまり気が進まなかったけど

まぁそれはそれとして、掃除した。

クリスマス時期にLIVE行って、掃除して、
張り切ったら熱が出て3日も寝込んだ。

本当ならきっとシマ子を送った時に
出る筈の熱だったろうに。

ゆっくり熱出す暇もなかった。
身体は暇だったけど、
気持ちはずっと張ってたんだろう。

ちゃーを送ったあとすぐに熱出した事を
思い出したりした。

本当に何の前触れもなくバーンと熱が
上がった記憶。

泣き腫らした目で病院行ったら
看護師さんに熱で浮腫んでいると思われて
かなり心配して貰って申し訳なかった。
そんな思いで。

今年は色んな事があったと思うけど、
やっぱりシマ子の事以上の事はないな。

まだ4ヶ月しか経ってない事に驚く。

もうホントずっと居ないみたい。

だから居ない事には多分もう慣れていて
他の猫たちとの時間も定着してきた。
日々が少しずつまた新たにできてきた。

でも、ふと思う。

シマ子どこ行った?

なんで居ないの?

なんでなんだろうなぁ。

今、シマ子が居たら完璧なのに。

空いた風穴にずっと風が吹く。

閉じない。

閉じてないと教えてくれる風が吹く。

父親の事があったとはいえ、
あんなにも無気力に日々を過ごした事が
生まれて子の方あったかな?と思う。

いつだって仕事があったし、
嫌でもカレンダーを見て、時計を見て
日々を生きていくしかなかった。

今年はそれがなく、悲しみだけが
ただただ私に巻き付いていた。

悲しさしかなかった。

寂しい、ありがとう、またいつか。

本当は悲しさしかなかった。

失う事の重大さ。

自分が冷静になれなかった事への後悔。

先に進む事への罪悪感。

私はずっとあの時間に縛られ続けて
居たかった。

でも悲しいかな、
そんな事が長く続くわけもなく。
私もそこまで不健康になるわけもなく。

楽しい事を楽しみ。
嬉しい事を喜び。
愛する事を欲した。

私は紛れもなく1日1日生きていた。

シマ子が居ない時間を。
この世界を。

やっぱり私は生きていくだけ。

ただ、それがとても悲しかった。

忘れてしまいそうで。

こんなに大切なものを
いつか忘れてしまう気がして。

生きていく事は忘れる事でもある。

それは悪い事ではない。
私はそう信じている。

だけど、今だけはなに一つ忘れたくない。
なに一つもう失いたくない。

もうシマ子との時間が紡がれる事もない。
何も生まれる事はない。

だから、今年だけはこの手にあるものを
かたくかたく握って、落とさないように
これ以上の何も手の中に入れないように
過ごしてきたのだろうと思う。

自覚はない。

今思うとそうゆう事なんだろうと思う。

LIVEに行くと幸せだった。
楽しかった。

だけど帰ると悲しかった。
楽しかった分だけ悲しかった。

その手の中にある大切なものが
違うものに置き換えられているようで
悲しかった。

楽しかったのになんで涙が出るんだろう。

きっとそれはそうゆう事だったんだろう。

今思っても後悔しかない日々。

シマ子はかわいくてかわいくて
ただそこにいるだけで幸せだった。

そんなあの子ににしてあげられた事が
何もない。

一緒に居れた事だけでも私は幸せだった。
でもシマ子はもっと幸せになれる筈だった。
私に力が足りなかった。
信じる力が足りなかった。

大切な大切なシマ子を失った年が暮れる。

この先も後悔は続いていくだろう。

だけど、私は生きていく事をやめないから
その後悔と共に、シマ子の面影と共に
この家で今後も今の子たちを愛していく。

納得のいく事なんて少ないだろうけど
それでも諦めはせずに、シマ子も忘れずに
ずっと歩いていこうと思う。

シマ子、一緒にいよう。

こんな悲しい年はなかった。

こんな悲しい年は今年で終わりにする。

また明日からみんなで生きていく。

シマ子。
いつだって愛してる。
忘れる日が来ても無理矢理思い出すよ。

だから忘れないで。
絶対また会う約束を。

悲しみも全部持って待っているから。
なに一つこぼさないように持っているから。

大事な大事なシマ子。
本当にありがとう。
幸せいっぱいありがとう。
幸せにしてあげられなくてごめんね。
また次会う時は必ず毎日笑って過ごそう。

うちの子も、どこの家の子も、お外の子も
みんなみんな幸せでありますように。

動物も人間もあたたかい時間を過ごせますように。

悲しい事がなくなりますように。

幸せな事がたくさんありますように。

よいお年を。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ちーの日、ちゃーの日。 [猫。]

少し過ぎてしまったけど、

11/26はちーの日。
5年が経ちました。

12/2はちゃーの日。
4年が経ちました。

今年も仲良く日が近いね。
当たり前だけど。

今年はシマ子の事があったので、
例年以上にちーとちゃーの事を
思い出していたような気がする。

あの頃と一体何が違ったのかな?と
思っていたけど、しっかり思い出したら
ちーの時もちゃーの時も後悔が沢山。

きっと誰とお別れしても同じ事を
思うのだろうなと改めて思った。

中でもちーはシマ子みたいに仕事もせず
びっちり見る事ができたので、
その点では後悔は少なかったけど、

その分、ちゃーの時は仕事も忙しく
ちゃーもごはんをしっかり食べてくれて
いたからそれに甘えていた事を
お別れしてから気づいて愕然とした。

4年経った今でも、
午後の出勤の時、何度名前呼んでも
何回も何回も尻尾で返事してくれた事
それが嬉しかった事が思い出せる。

シマ子もいっぱい返事してくれたなぁ。

ちゃーはそれを望んでいなかったかも
知れないけれど、もっともっと手を
時間をかけれたのではないかと
今でも思う。

どちらもシマ子ほどごはんに
手こずる事がなかったのが
本当に救いだった。

特にちゃーは毎日しっかり食べてくれた。

ちーもしんどいながらも食べたいものは
ちゃんと食べてくれたし。

あれからもうこんなにも経ってしまった。

それでも、軽くなったちーの身体や、
少し痩せてもしっかりしていた
ちゃーの重さも思い出せる。

鳴き声もなにもかも。

16年と17年と長く一緒にいたからね。

手が全然かからなかった子たちだけど
思い出はいっぱいある。

ちーちゃん、ちゃーちゃん、
そこにシマ子はいますか?

特にちーとは半年ほどしか一緒に
居なかったけど、嫌がりもせずに
二人は受け入れてくれていたもんね。

あの時は本当にありがとうね。

もしも、シマ子がひとり寂しそうに
してたら、どうか側にいてあげてね。
今だけでもいいからね。

ちーとちゃーはいつまたうちの子に
なりますか?

ずっと待っているからね。

また小さなままでもいいよ。
ちゃんと哺乳瓶で育てるから。

前よりももっともっと大切にするから。

どうかシマ子をよろしくね。

そして、そのうち、またうちに…ね。

美味しいごはんもいっぱい用意するから。
今度はもっともっとだから。

ちーちゃん、ちゃーちゃん、
本当にうちの子になってくれて
ありがとうね。

また必ず会いに来てください。

また必ず会おうね。

じゃぁまた、来年。

大好きよ。

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。