So-net無料ブログ作成

GOATBED @ 神戸VARIT [GOATBED]

「ブリッツエナジ-2007」TOUR ゲスト:CYCLE


久しぶりに電車で出動。
なんてったって神戸だから。流石に125ccでは無理す(笑)
梅田までバイクにしようかと思ったけど、置くとこ困るし、やんぴ。
環状線の駅までチャリで15分位なので、そちらへ。
最寄はロ-カル線(?)だから、乗り換えやらで時間もかかるので・・・

久々のチャリって事で、ウォ-クマンを引っ張り出しまして。
所謂、アレ的なモノはまだ持っていないので、MDウォ-クマンです。
ゴ-トだしって、MD探したら、1stと2ndしか入ってなかったので、最新を入れようと思ったら
見つからない・・・限定盤を買ったから、普通のケ-スじゃないのでわからない・・・
その時点で出発予定時刻10分前。
でも、なんとなく、他のも入れたかったので、その前に出たのを倍速で注入!
途中で止めても良かったけど、やっぱり持って出たかったので、延びに延びて出発。
その時点で15分過ぎていて・・・18時STARTなのに、17時半の新快速に乗る事になる・・・
間に合わないかも・・・と。
対バン、というか、ゲストがCYCLEというバンド。
それも実はよく知ってるメンバ-構成なのでした。ま、ちょっとは見れるよね、とベンチで
ウォ-クマンのスイッチオン!
やっぱ持って来て良かった。
全てが耳に集中するのに、感覚は身体全体。
少し後の未来、楽しみな気持ちがどんどん膨らんでいきました。


三ノ宮に着いたのが開演7分前。
スタスタ歩いたら、なんとか開演前に到着!VARITも結構近かったか・・・
お客さんやっぱ多いな~と思ってるうちに客電が落ちた。

■CYCLE
このバンド、実は、マシンガンズから抜けた3人で構成されたバンドでした。
完全インストです。
元々、お上手な方々ですから、それが形態が変わろうがなんだろうが、変になるわきゃねぇ!
そんな感じです(笑)
上にもたくさん人はいたけど、私は下のフロアで。
ステ-ジが高くないので、手元も見れなければ顔くらいしか見えないのだけど・・・
ちょっと久々なお3人さん、別段何も変わらず、で(笑)
3曲程やったらMCって感じで。
MCの雰囲気も、マシンガンズでのMC-過剰な気合=どっちつかず、みたいな(笑)
悪い事でなく、割と私は心地いい感じだなぁ、と思いました。
Joeだけは、何も変わってない気がしたけど(笑)
相変わらずおかしな人ですわ。
でも、相変わらず、かっこいいドラムです。そのギャップも笑ってしまうわ。
パンサ-は、長いことマシンガンズでやってきたし、身に染み付いてる事があるんやろな、と
思うと、嬉しいような寂しいような、微妙な気持ちになったりしたり。
でも、全体的に本当にかっこいかったです。
凄いPOPなのもあったし、これ、研さんかな?と思う様な曲があったり。
結局45分くらいのステ-ジやったんかな、時間が進むにつれて、どんどん楽しくなる感じの
ステ-ジでした。
できればまた見たいです。
今度は、夏くらいに関西来てくれるみたいなので、要チェキですな!!

■GOATBED
友達から聞いてたんです、転換長いって・・・
もちろん、よくわかっているつもりです、長いであろうことは。でも30分あったよね(笑)
で、ダラリと座り込んだら、すぐ始まるから立て、とスタッフに注意される三十路前・・・
や、始まる筈ないんですけど・・・携帯開いても注意しにくるし・・・めんどくせ!!
ちゃんと、始まる時には切るっつぅの!
そんな普段とは全然違う転換時間を過ごしておきました。
だって、ゴ-トで転換なんてまずないし(笑)
大体、ほっとんどワンマンしかやんないし。関西ではね。
CYCLEが終わって、もっとお客がはけるかと思ったのにそうでもなくて・・・
まぁ、見て頂けるのでしたら、よろしく、ってな具合に待機。

そろそろか?と思ってるうちに、暗転。
先ほどのバンド程ではありませんが、待ってましたな感じでお3人をお出迎え。
打ち込みの音で、GOATBEDって自己紹介をさりげなくしてた気がする。
何曲目かまでは、曲名も鳴ってたのに、途中でなくなったのか、やめたのか、なんでやろ。
前回のワンマンでは、割と普通な出で立ちの石井さんでしたが、今回は、まぁいつも通りと
いいますか。
本人曰く
「こんな格好をしているのは、頭がイカれてるからです」
という感じです(笑)
凄い服だよな~とか、凄いメイクだよな~とか頭の端っこでは思ったりするけど、実は
さほど気になりません。
なぜなら、ウォ-クマンごときで全身でビシビシ感じるのに、LIVEともなれば、全身が耳で
あり、感覚であるのです。たまに血が逆流したりするのです。
不健康になるように見えて、すごい健康になります。
もちろん目でも見てる事あるけど、8割は別のところといった感じ。
自分の感覚は全部向こうに持っていかれてしまいます。
余計な事は考えず、というか、考える余地もなく、ただひたすらに踊るだけ。
それが何よりも至福。

今回は、やっぱり(?)最新アルバムからの曲が結構多かった気がします。
正直、どれに入ってるとか覚えてないのですみません。
もちろん、どの曲やったかも覚えていません(笑)
なんとなく、わからなくはないけどね。割と噛締めて聞いてた所もあるので。
でも、今回は、やっぱり他目当てのお客さんの微動だにしない凍りっぷりが面白くて。
石井さんは居心地悪かったのかもしれないけど(笑)
人が多い!でも、あんまり動かない!みたいな。
とりあえず前に、って気持ちもわかるけど、とりあえず下がっておいて、気に入ったら前に
行けばいいのに、と思うのは私だけかしら。
私はいつもそうするけどね。でなきゃ、邪魔してごめんなさいと思ってしまうし。
空気って、そゆモンだと。
目に見えて盛り上がるとか上がらないとかでないのですよ。空気が変わるの。
ま、ちょっと、むむむ、と思っただけで、どけよ!って思ったわけではないですよ。
ただ、荷物はどけてくれよ、とは思いましたけどね。微かに蹴る度に気になった・・・
私が居た周りは割と、常連さんばかりだった感じですな。
前回に引き続き、目の前にいた人(もちろん別人)は微動だにしませんでしたけど・・・
少々見えないのはいいが、踊るのを邪魔されたら暴れてしまうだろうな(笑)

なんかわからないけど、MCで
「バンドというものは、回を重ねる毎に大きくなっていくものなので、それを皆さんに
見てもらえたらいいのですけど・・・無理です!」
と宣言(笑)
バンドとしてどうかはわからんが(だってメンバ-チェンジもしてるし)どう考えても、やっぱり
徐々に変わってきてると思うけどね。もちろん、良い方に。
やりっ放し感はホントなくなったし。
ちゃんと、コッチ見てくれてる気がして、ファンとしては嬉しい変化だと思っています。
別に勝手に楽しむ事はできるけど、できれば一緒にねぇ、楽しみたいですからね。
お3人さんそれぞれに、たまに、ニヤリとした瞬間を私もニヤリと見つめておる次第です。
そいや、2曲位終わった所で、ドラムトラブルがあったんだけど、その時に、マコちゃんが
「反対だった」ってぽそりと言ったのに笑ったわ。
30分もあったんだぞ!!というのと、ツア-も何本か回ってきているのに!??と(笑)
マコちゃんは、石井さんより、見えないとちょっと不安になる。
なんだろう、チラ見していたい(笑)

ラスト3曲とか4曲とかになったとき
「俺はお客さんを盛り上げる事はできないので、お客さんが俺を盛り上げてくれ。
でないと、どうにかなってしまいそうだ・・・」
と。まぁ、よく聞いてる気がします、それ(笑)
どうにかって、どうにですか?
まぁ、確かに多少に違和感がずっとあった気はします。
そもそも、いつも上昇が緩やかだから、イベントにはホント向かないとは思いますよ(笑)
どうだ?どうだ?と思ってるうちに、ほとんど終わってた、みたいな。
でも、この後の何曲かは私も結構弾けたし、曲もそゆのが残っていたもんね。

最初どうしたもんか?と思ってた人も、この頃には、少しくらい揺れたりはしてくれてたの
だろうかね。途中で抜けていった人もいたけども。そら仕方ないですけどね。
確かにマニアックじゃない!とは言わないけど、そんなでもないというのが私の印象です。
だって、結構ポップだと思うしね。
見た目にビビッてしまっているのか、皆様は(笑)
ま、それも良し。
変なフィルタ-が邪魔して、見えなかったり、聞こえなかったり、感じれなかったんなら
それは残念でした、としか言いようがない。
だって、大衆性はない。
が、皆様の大半が好きであろう、マシンガンズも大衆性ゼロだろ(笑)
そうゆう意味では、ゴ-トのが聞きやすい筈なのになぁ。不思議だ。
ただのぼやきになってきた(笑)

最終的に言いたい事は・・・
物足りん!!!
やっぱワンマンばっか見てたからかなぁ。もう終わりなの!??と。
ラストの方は大分ガァ--といったけど、やっぱね、もっと見たかった。
来月にはワンマンが控えているし、すぐっちゃすぐなんだけど・・・
しかも、曲数だったら結構やったとも思うんだけどね(笑)
ラストは『恋したっていいじゃない』だったし、アンコ-ルでラストだったしで結構盛り上がった
と思うのだけど、それはそれで、今昭和!?と思ったりはしたけどね(笑)
私ももちろん、全部空で歌えますがな。

結局楽しかったって事よね。
帰りもずっとウォ-クマン聞きながら、行きとは全然違う気持ちで、余韻に浸ってました。
近距離電車嫌いの私でも、なんか、時間が気持ち良かった。
でも一番は、駅からの15分程のチャリの道。
寒くても、さっきの余韻と、今の耳からの感覚とで、寒く感じなかった。
結構な勢いでサァ-っと漕ぎながら、どうしようもない程の幸せを感じてました。
LIVE行く前のワクワク感、LIVEの衝撃、終わった後の衝撃の余韻とふんわりの幸せ。
やっぱり、LIVEは凄いです。
CDも凄いけど、やっぱりそれがLIVEを上回る事は私の中ではほとんどないでしょうね。
最近ドロドロしてた内側をキレイにして貰いました。

マシンガンズから抜けてしまった3人の元気な姿を見れたこと、かっこいい音で再会を
飾ってくれた事、凄い嬉しかったです。
そして、愛しGOATBED。
何気に、それぞれのメンバ-1人1人を取ると、凄い長い間見てきています。
しかも、ゴ-ト2人とサイクル1人は元カリ≠ガリですからね。
何も知らず、カリ≠ガリだけを知ってるなら、両方見てみてくださいな。
マシンガンズを愛してやまない人も、CYCLEを見てみてくださいな。
変なフィルタ-は、できれば鞄の中に突っ込んで、目の前の音を感じてみてください。
知らない音ほど、未知なる幸せを含んでる可能性大ですから。
自分の感覚でしか見つけ出す事はできない、その幸せ、探してみてくださいませ。

記:3/20 PM4:08






nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 2

kumatan*

ライブによく行くんですね。

私ライブとかまだ、一度しか行ったことないです。

ライブってドキドキしちゃいますよね。
ジェットコースターに乗ってる感いっぱいです。笑。

本当に、ただただ楽しくて、楽しくて、
あとで、考えれば恥ずかしくて...

自分、何やってるんだかー。って思いますね。笑。

友美さんのありがたーいコメントのおかげで、
元気になれた気がします。
なんか、上手く行かず、コメントとnice!はずしてしまったみたいで
すみませんでした。

でも、今、来て見たら、復元されてて感動しました。笑。
ってな訳で、テンションとかナイですけど、これからも末永く、
よろしくお願い致します。

いろいろとありがとうございました。
by kumatan* (2007-03-22 00:42) 

友美。

koutanさん。
そうなんです、よく行くんです(笑)
ジェットコ-スタ-並の興奮は間違いなくありますね!
そして、恥かしいという人も結構いますね~(笑)
でも全然恥かしくないのです。
ステ-ジで歌ってる方が、よっぽど恥ずかしい!と誰かが言っていました(笑)
ただただ楽しむだけの場所です。何もかも忘れていい場所なんですよ。
もちろん、空気を読む事は必要ですけどね(笑)
でもそれも、普通にしてたらわかる事で、難しい事は何も無いです。
そして辛い事があった時、忘れるだけじゃなく、明日を楽しみにさせて
くれる力もLIVEにはあると私は思っています。

・・・語りすぎ(笑)すみません

辛い事、消える事はないでしょうけど、きっといつか思い出になります。
今の疑問も、いつか納得する日がくると思います。
それまで、ゆっくり過ごしていってくださいね。
by 友美。 (2007-03-22 01:31) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。