So-net無料ブログ作成

シマ子 腎臓病+α [猫。]

昨日からなんとか採尿を…と目論むも惨敗していたのですが
うちの採尿のプロがなんとか採ってくれたので、セカンドオピニオンへ。

シマ子以外の子たちはその病院がかかりつけなのですが、
てか、もともとシマ子もそこのかかりつけだったのですけど…

シマの手術の際に取ったできものを病理にだしていたので
その結果も含めて、シマ子の相談。

その前に、家でもウロペーパーがあるので検査してみたら
やっぱり比重は高くなかった。
けど、ちょっと潜血があって、なぜ?と思いました。
タンパクもそうでもない印象でした。
色もまぁ割と健康そうなおしっこって感じで。

まずはシマくんの結果を説明して貰って
ひとまず腫瘍とかではなく、歯肉炎との診断で安心しました。
こちらはまたシマくんのところで書きたいと思います。

シマ子の最近の様子と昨日のかかりつけでの話をして
先生の意見を聞いてみたのですが、
多飲多尿ではなく、尿比重もそこそこある上でも
慢性腎不全と診断するんですかね?みたいな事を
聞いてみましたが、そこは先生的にも答えにくいでしょうし
うーん、って感じでした。

現状では、カリカリをほぼ口にしなくなってしまい、
お水さえもあんまり飲まないので、やはり気持ち悪いのか
吐くのが嫌なのか、その辺を軽減させたいという話をしました。

夕方、胃液と胆汁を吐く、という話から、
もしかして、慢性膵炎って事も考えられるのかも知れないと
言われました。

もちろん調べたわけではないので確定ではないですが、
慢性膵炎でもBUNやCREの数値はあがる事があると
いう事で、疑うかなぁって感じでした。

胃酸過多は腎臓病でもよくある事のようなので、
どっちがどうとは現状わからないとは思うのですが、
私が本当に腎臓病なのか?という疑問を踏まえて
それを疑ってみてくれたのだと思います。

尿検査の結果は、とくにそこまで異常もないもので、
細菌などもなく、脂肪が出ていたので、
慢性膵炎という話でも少しわかるところはありました。

実際シマ子はこの4年以上、腎臓食を食べてきたので
基本的に高脂肪食だったわけです。
それがじわじわダメージになったと言われても
まぁ、そうかもな?というところではあります。

そして、慢性膵炎を疑う場合、腹痛もあるかも知れないので
腹痛を抑えるお薬を出して貰いました。
実際食後じっとしてる事も多く、お腹痛いのかな?と
思っていたので、そこも納得しました。

ただ、貰ったお薬は少し強いやつみたいで
調べてみたら、ちょっと躊躇するのですが、
今はとにかく食欲が出るようにできる事をしようと
お薬を飲ませる方向です。
…というか飲ませます。

なんやかんやと調べていますが、ラプロスも、フォルテコールも
どっちも副作用に食欲不振があるのですよね。
フォルテコールに関しては、夜飲ませた後ごはん食べるので
大丈夫かなという印象ですが、ラプロスはよくわかりません。

一応、朝飲ませても昼もそれなりに食欲はあります。
今日はなんとなく食べるな、という感じだったのですが、
やはり夕方はちょっとしんどそうでした。

それでも市販の缶詰ですが、近くに置いたら食べたので、
良かったなと思って、ラプロスを飲ませました。
そのあと、じっと固まっていたので、あ、腹痛のお薬!と
思ってその後飲ませたのですが、それがダメだったのか

今日はトイレに入る事なく、トイレの前まで行って
ペロペロが始まり、盛大に吐いてしまいました。
多分お薬も全部出ただろうなって感じです。

吐く、というか、噴出するように出てくるし、
1回目と2回目の間でも口からポタポタ溢れてる感じです。
相当胃が刺激されてる印象がありました。

それまでは、水っぽいものなのでドバッと吐いて終わり、
だったのですが、それもまた少し変わってきた感じです。

やはり、お水をあまり飲まないのがよくないのだろうなと
改めて思いました。

夕方吐いたので、今日はやめておこうと思っていた
水溶きの整腸剤を少ししてから飲ませました。
水薬を飲ませられるのが本当に嫌みたいで、
かなり苦労するのですが、本当に飲まないので
どうしようもないです…

さすがにちょっと気になるので、明日はかかりつけに
点滴して貰えるか聞いてみようと思います。

今日行った病院で点滴した時がとても調子よかったので
意味がないとも思えないのですよね。
その時は痛み止めも入れてくれていたのですが
それも効いたような気がするという話をしつつ。

だけどそれは腎臓に負担のかかる鎮痛剤なので
今回はやめておこうという事になりました。

腹痛のお薬は朝の分だと効いてるような気がしたのですが
結局胃酸を抑えることはできなかったという事ですね。
なんとなく、ちょっと食べるなと思ったのもあったか
お水も飲んでいないのにかなりの水分で吐きました。
これ、ほぼ胃酸と胆汁よな…と思うと謎でした。

ずっとキバッて吐いてるかと思ってましたが、
もしかしたらそれは関係なく胃を刺激していたから
吐いていたのかもしれません。

まだいろいろ始めたばかりですが、やっぱり一筋縄では
いかないな…と少し悲しくなりました。

それでも昨日みたいに涙が溢れて止まらないという事は
なくなったので自分としては少し安心しています。
どこでも涙が出るので困っていました(苦笑)

今は仕事が暇なのでこうして付きっ切りでお世話できますが
それもずっとではないので、こうしてる間にできるだけ
ルーティーンというか、決まりを作っておいて、家族に
協力して貰う事にしたいので、少し焦りがあるのかもです。

しかし、もしBUNの数値の所為で気持ち悪いのだったら
もっと吐くよなぁと思ったり、胃酸過多なら食べたら吐くよなぁと
思ったり、あの夕方だけ胃酸過多になるっていう事が
本当によくわからないです。

もし、明日点滴ができたらその事も少し相談してみます。
かかりつけでやって貰えると思いますが、
無理なら今日の病院に行ってやって貰おうと思います。

脱水はないという見立てでしたが、それも今日話したら
とはいえ、数値は高めですよね、と言われて
確かに慢性的に軽い脱水状態なのかも…と思いました。
かかりつけの先生にもちょいちょい指摘されていました。

じゃぁ尚更診察の時に点滴してほしかったなぁ。
でもふと思うのは、ラプロスの威力を確認してるのだろうなと
思うのです。
これは新薬を使う定めと言いますか、仕方ないですが
必要なことはしてほしいですよね…
そもそも病院に何度も連れていくのはシマ子の負担に
なってしまう事ですし。

もちろん今日はおしっこだけ持って私だけが行きました。
もう少し日にちをあけてから、少なくとも一週間は空けて
今日の病院でも採血するなり、してみてもいいかと
考えています。

おしっこの検査は、外注の尿たんぱくクレアチニン比という
検査に出しているので、それの結果を見てからでも
いいかな、という感じです。
ただ、1回ではなく何度か検査しないとダメみたいですが…

まぁ、1回でそこそこよくない数値が出てしまったら
それはそれで受け止めないとです。

ただ、腎臓病と慢性膵炎のごはんが真逆で困りました。
調べてみると、そこまで低脂肪にこだわらなくてもいいと
いうのもあるのですが、今までが今までなので
どうしたもんか、という感じで。

でも、貰ってきたサンプルフードは一切口をつけては
くれませんでした。
もう今は本当にカリカリは食べてくれないです。
シーバの小分けのやつですら難しくなりました。

でも、市販の缶詰やちゅーるなんかは結構な勢いで
食べるので、お腹空いてるのだなぁと思うと悲しくなります。

シマ子がどの理由で食べないかがわからないですが、
とにかくこれ以上体重を落とさないようにする事と
少しでもおいしくごはんを食べてくれる事を最優先に
やっていきたいと思います。

明日は少しでも胃酸が治まってくれますように。
点滴でしんどいのが少しでも治まりますように。
いや、かなり治まってほしい…(泣)

追伸。
今日も、おもちゃで誘ったら元気に遊んでおりました。
血圧のこともあるのでたくさんは無理だけど
ちょろちょろっと遊んで、少しでもお腹空けばなぁと
思いつつ。
この元気がまだあるうちに食べる体力もつけて
あげたいです。
頑張ります。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。