So-net無料ブログ作成

まだ整理がつかない。 [日々。]

17日にシマ子の腎臓の病気が見つかってから4日。
とにかく食欲を元に戻す事と吐き気を抑える事だけを
考えてやってきました。

結局セカンドオピニオンに行く事にしたのは
やっぱり病気を受け入れられなかったからだと
思うのです。

こんな日が来る事はずっと前からわかっていた事。
まして、みゃーこ、ちーもちゃーも見送ってきたから
いつかは、というのはわかってたつもりでした。

だけど、やっぱり簡単には受け入れられなくて。

徐々に衰えを感じてきた事もあったけど、
半年に1度やってきた検査ではむしろ優秀だったし
なんやかんやで長生きしてくれるとどこかで
信じていたのかもです。

ただ、何歳まで生きたら長生きなのか。
シマ子は14歳半。
正直もうすっかり老猫です。

みゃーこも15歳直前で旅立って行ったし、
それを若かったとは思った事はないです。

ちーとちゃーは16歳と17歳。
2匹は持ってるものを使い果たして旅立ったと
感じています。

シマ子は2度も生死を彷徨う様な大きな病気を
乗り越えてきたから、ほかの子よりも早いのかも?
とも思った事もあります。

それでもきっとそんな事ない、と。
思いたかったです。

多くを望んでしまっていたのかも
しれません。

正直、今の数値的にも悲観するよりも
治療というか、シマ子が穏やかに暮らせるように
色んな事を考えてやっていける状況だと思います。

実際そうしてやっていますが、
ふと、一緒に寝てる時、ごはんを食べている時、
家族に撫でられている時、話しかけられている時、
この風景は、いつかなくなってしまうのだな、と
そう思う度どうしようもなくなってしまいます。

生きている限り、生まれた瞬間から終わりの日への
カウントダウンは始まり、続いていっています。
そんな事はわかっているつもりでした。

でも、やっぱり現実はそんな理解さえても
軽く吹っ飛ばしてしまうくらい重く悲しいものでした。

これはもしかしたら、そんなに遠くない過去の
お世話がフラッシュバックしてる事もあるかも
知れないです。
ただ、そんな具体的には思い出せないのです
けどね。

その時、その時一生懸命すぎてあまり
記憶がないのです。
でも、どれだけ悲しかったか、寂しかったか
辛かったかは記憶はなくても忘れては
いないのでしょうね。

そんな事言ってても仕方ないのですけどね。

まだ体調を安定させてあげられるまでも
お世話できていないし、本当に始まったばかり。
泣き言言ってる場合ではないのです。

だけど、頑張ろうって元気な日と、
どうなってしまうの、日常がなくなってしまう…と
悲観してしまう日が本当に毎日日替わりで
来てしまうので、自分でもどうしようもなくて。

まだ4日なのに。
本当に情けない。

今日、4年半ぶりに点滴をやったら、
結果的に微妙な事になってしまって、余計に
今後どうなってしまうのだろうか、と悲観する日に
なってしまったのだと思うのですが、
やっぱりひとつひとつの出来事が病気で
ある事を突き付けられている感じです。

実際病気なんですけどね…

その為にやれる検査全部して、今後の方針を
先生と相談して、シマ子の体調を確認しながら
日々やれる事をやってるつもりです。

…やれてるのかなぁ。

多分、色んな事の根源はただの不安だと思います。

こんなシマ子のとの日々が終わってしまう。
そればっかりが頭に浮かんでしまってる気がして
本当によくないな、と思うのですよね。

シマ子にもそれが伝わっている気がするんです。
今まで以上に私の事を気にしてる気がして。

どうしても心配だったり、そうゆう気持ちで
ごはんは?とか、おしっこは?とか
お水飲んで?とか、いろいろ言ってしまうのですが、
お水以外は、大体応じてくれます。

本当にいじらしくて、尚更現実が受け入れ難く
なってしまっています。

今までは普通にやっていた事が、
今は多分ダルかったりしんどかったりするので
おしっこを我慢してしまったりしてる気がします。

それでも私が大体の時間で促すとトイレに
向かってくれます。
お水も飲んだ方がいいのかな?
ごはんも食べた方がいいのかな?みたいに
器を何度も見てみたり…

無理をさせたいわけではないのに、
やっぱりそうさせてしまっている気がして
シマ子に申し訳ない気持ちになります。

でも同時にそれでもいいからずっと一緒に
居たいという気持ちももちろんあって…
ジレンマですよね。

でも、ひとつひとつ問題をクリアして積み上げて、
シマ子が病気と生きていく生活を
できるだけ穏やかな日々にできる様に
もっと考えていきたいです。

本当ならもっと考える事があるはずなのに
こうしてめそめそしてる時間で無駄にして
しまってるなと改めて思います。

色んな事を考え過ぎてるというか、
まずやらなければならない事を置いといて
先に進めるわけではないと
自分に言い聞かせようと書いてみました。

本当に頑張らないと。
頑張れなかったら自分が後悔するだけ。

シマ子との大切な日々をまだまだ続けて
いきます。
穏やかな日常を守っていこうと思います。

泣きながらでも頑張れます様に。
がんばれ。
わたし。



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。