So-net無料ブログ作成

シマ子 寝息。 [猫。]

昨日、昼間、私が食べてるトーストを
鼻先に持っていくと鼻をひくひくしました。
かなりの勢いで。

だけど、やはりすぐ気持ち悪い仕草を
していました。
食べたら吐いてしまうとわかってるような
そんな雰囲気です。

だけど、やはり私はそれが気になってしまい
夜中、大好きだったフリーズドライの
鶏肉をあげてみることにしました。

うちはその袋の音を鳴らすだけで全員が
猛ダッシュしてくるほどなのです。

持って部屋に入るとやはり少し興味ありげな
顔をして眺めていました。
封をあけて、少し千切って口元にやると
やはり反応して今したが、結局気持ち悪いと
判断されました。

ウェットの様に臭いがキツくないので
そうゆう反応だったのでしょうか。

食べてくれるかな?とは思いつつも、
どちらかというと、お腹空いてるのでは?
というのが大きかったのです。

まさか?とは思いますが吐き気が治まった
現状では食欲も出てくるのでは?と
思ったのです。

実際、強制してた時よりも俄然反応が
良かったです。
やはり吐き気のコントロールは最優先事項
だったと改めて思いました。

一応冷蔵庫に入ってたウェットも持って
行っていたので、少し指先で温めてから
口元に持っていくと匂うけど食べたり
舐めたりはしませんでした。

ただ気持ち悪い素振りも少なかったので
そのままお口に入れました。

あまり抵抗もせず、吐き出したりもせずに
ごっくんとしました。
ので、あと一口食べて貰って終わりました。

私のエゴでしかありませんが、シマ子の
現状の最後の食事は大好きな缶詰に
なりました。

なんとなく、またやられたなーって感じに
思いましたが、そのあとも穏やかでした。
なんとなく、お腹ふくれたのかな?と
思ってしまうほどでした。

今朝は早朝に点滴をして、大体3時間毎位に
おしっこに連れていって、あとはのんびり
していました。

お薬を飲ませるか迷っていたのですが、
昼前に左目のしゅん膜が出始めていて
無理はやめておくかとなりました。

なんとなく呼吸も浅く、トイレに入る
足取りも力無さげで、悲しくなりますが
やはり、それでもまだちゃんと起き上がり
トイレに向かう姿に尊敬しかないです。

食べていないので本当に動くのが辛そうです。

今日はトイレくらいのタイミングでお口を
拭くのを続けていました。
朝もなんとなく雰囲気でお水かな?という
感じで持ってくると少し飲んでいて。

お昼間は器を持っていくと結構つたない
ながらも頑張って飲んでいました。

やっと飲んでも大丈夫と思って貰えたの
かもしれません。

今更と思われるかもしれませんが、
どんなタイミングでも、自力で飲める事は
何より素晴らしいです。
生きてるよってことです。

お水飲んでから満足したのか、割とぐっすり
眠ってくれてるように見えます。

呼吸は浅いですが、楽になってると
思いたいです。

お薬もやめ、ご飯もやめたらお水を飲んで、
満足そうに寝るとはなかなかなんともでは
ありますが、やはりこれでいいのだなと
思います。

また気まぐれに食べて貰うかも知れません
けど。
なにせ、小さな奇跡さえも起こらないとは
思っていないので。

あと、やはりトイレは行かせてあげたいです。

もちろんダメだと思ったら何もしません。

とにかくシマ子をちゃんと見て、話して
やっていこうと思います。

体は温かいです。
もう少しこの体温と愛しい時間を過ごします。
引き続き穏やかに過ごせる事を祈りながら。


nice!(3)  コメント(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。