So-net無料ブログ作成
検索選択

とは言え。 [猫。]

毎日毎日。

なんなら、何時間毎かに
不安で潰れそうになる。

なにが最善かなんてわかるわけない。

だけど、すべてにおいて後手になって
しまってる今焦る気持ちもあって。

この3日ででも体力を消耗させてる
気がする。

さっき、セレニアを飲ませるのに失敗して
大量の泡を吹かせてしまった。

ごはんも一応あげてみたけど
シマ子を疲れさせるだけで終わった。

ごはんの楽しさなんて一切なかった。

上手くいかない。

簡単じゃないってわかってるけど
やっぱりこんなに難しいのかと痛感する。

シマ子はまだごはんはいらないらしい。

ステロイドの所為か、おしっこが2時間を
待たずに出てる。

こうなると今度は脱水が心配。
これで嘔吐があったら本当に心配。

お薬を失敗したのは本当に致命的。

ステロイドも泡吹いたから余計ダメ。

色んなこと一気にやるなんて無理。
わかってるけど、やっぱり焦ってしまう。

あったかい体をさすっていても
不安が拭えない。

でもこれが、介護でありお世話だとも
感じている。

いつだって正解なんてわからなくて、
時間も限られていながら、その中で
最善と思う事をひたすらやってきたつもり。

今もその筈なんだけど…

なんか足りないなぁと自分で思ってしまう。

シマ子に甘えてるなぁって思ってしまう。

私自身、こんなべったりの生活をいつまでも
続けられるわけもなく、それもまた焦りを
生んでる気もする。

それこそ私がどうにかするしかないけど。

父親にも病気が見つかり、検査通院の日々。
両親で行かなければならないので、
やはり今家を空けるのは難しい。
そうゆう意味でも。

だけど…

でもわかってはいる。
これを決められるのは私ではないし
もしかしたらシマ子にもわからない。

ただ、一人不安な時間だけは増やしては
いけないと思ってる。

病気で辛いのにその上寂しいなんて
絶対ダメ。
そうせざるを得ない環境でもないのに。

できるだけ一緒の時間を過ごしてたい。

母親が、シマ子はまだここに居たいのよね、
と言った。

延命にとても反対する母親なのに、
なぜかシマ子には、廃絶でもごはんは
あげないの?と聞いてくる。

ちーの時はとても喧嘩したのに。

母親から見ても、シマ子にそこまでの
危機感を感じないからなのかも。

だけど、さっきちゃーちゃんと同じ目に
なってきたね、と言ってた。

私も思ってた。

ちゃーも元気そうに見えていたけど
写真を見るとやはり病気の子の顔
だった。

やっぱり先はわからないけど、
やっぱりやろうと思う事をやるしかない
のだろうなと思う。

もうお薬失敗しないように最善を
尽くします。
これだけは本当に。

ステロイドがちゃんと効いて、
セレニアもちゃんと効いて、
シマ子の生活を助けてくれますように。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。