So-net無料ブログ作成
検索選択

シマ子 眠れない夜。 [猫。]

昨晩は眠れない夜を過ごした。

やはり抗生剤入りの点滴が
合わなかったらしく、しんどい思いを
した様に思う。

パックに一応薬剤名は書いてあるけど
略されてたりするので確実ではない。
だけど、そこから察して調べてみたら
結構キツめの副作用が出るっぽい
薬みたいで凹んだ…

もちろん、よく効くのかもしれないし
広範囲のやつだから良かれと思って
処方されたに違いないのだけど、

点滴後しばらくしてから、
いつもより目がぐりぐりになって、
普段ならしないブランケットに
潜り込んでしまったり。
お腹が痛いのか丸くなったり…
下痢もまた始まってしまった。

目がぐりぐりになるのは
不調なので多少なりずっとある事だけど
いつもより明らかに瞳孔が開いてて
結構焦ってしまった…

夜中、動悸が気になったので
フォルテコールを追加してみたけど
それも良くなかったのか、
夜中じゅうずっと目を閉じて休む事が
ほぼなかったし、

お水も自らすすんで飲むこともなくて
本当に心配した…

そして、点滴を交換して貰うのに
開院まで待ったので、いつもより
2時間以上点滴が遅れてしまったし
踏んだり蹴ったりだった…

調子の良し悪しで薬をあげるのも
躊躇してしまうけど、網膜剝離の件も
あるし、フォルテコールはやっぱり
ちゃんと飲ませた方がいいのかも。

わかっていつつも、調子悪そうな顔を
してる時にお薬を飲ませるのを
どうしても躊躇ってしまって…

ここんとこ、夜中のトイレやお水が
結構多かったりして、まとまった睡眠が
私も取れてない上に昨晩の不調で
結構堪えてしまいました…
情けない…

今日は点滴交換と、家の仕事の来客が
あったりと少し予定があったので、
半分寝そうになりながらこなしました。

部屋の掃除も久しぶりにやりました。
なるべく空気を入れ替えたりしてるけど
シマ子もこもり切りで気分よくないだろうし。

この季節だからできる事だなぁとも
思いつつ。

今までは夏の終わり、秋、初冬だったので
空調管理も難しかったけど、この時期は
そこまでではないので助かってる。

この2日ほどは涼しいのでシマ子は
フリースのブランケットを着てますが。

朝、いつも通り隣の部屋で
朝日と朝の空気を吸いに行ったのですが
その時には、一応ちゃんと縮瞳してて
眠そうな顔をしていたので
少し安心したけど、本当に終わりが
きてしまったのかと思いました…

2時間半遅れで点滴した後は、
かなり深めに眠っていたらしく、
おしっこも5時間も空いてしまったり
少し調子が狂った感はあったけど
本当に眠くて仕方ないという顔だったので
ぐったりではなくなった良かった。

まぁぐったりというのも少し違ってた
のだけど。

普段横になって寝ているけど、
箱座りまでいかないけど頭は上げたまま
ずっと目を開けたまま動かなかったので
ちょっと普通ではなかったです。

あと、かなり久しぶりに丸くなったのも
お腹が痛かったんだろうなと思って
悲しくなりました。

大して食べてもないのにお腹痛い
なんて…

本当ならセレニア休む前に少しでも
食べておいて貰おうと思ったけど
あまりにトイレに行っては座るので
今日はごはん食べてない…

でも、こうなるとなんかお腹空いた
ような顔だったり素振りをみせる。

実際食べようとはしないけど。
もちろん口も痛くてそんなどころでも
ないのかも…

ホント色んなことが良くない感じで
絡み合っていて腹立たしい。

おしっこはその後また結構頻回に
出ているからある程度安心しては
いるけど、5時間出なかったときは
とうとうおしっこ出なくなったのか…
と思ってしまった。

でもまだ大丈夫。

夕方、まだトイレの時間にはまだあると
目を離した隙に高い私のベッドから
下りておしっこし終わっててビックリした。

普通に50㎝くらいの高さがあるベッドで
普段は中間地点を置いてあるけど
さすがにもう下りないだろうと思ってて。

多分飛んで下りないで、壁を極限まで
滑って下りたとは思うけど
それでもトイレに行くのもよろよろなのに
本当にすごい子です。

そして、その後のシマ子は
なんだか満足そうな顔をしてた。

割とちょっと前からあるのだけど、
私が水をすすめても飲まないのに
母親なら飲むとか、

おしっこないのか?と言ってても
知らん顔なのに私が部屋を出たら
スクッと立って行ったり、
なんとなく私に見られたくないっぽい
行動がちらほらある。

ずっと監視されてるみたいで
うっとうしいのかもしれないけれど。
かと言って部屋に居ないと寂しがる…

一々介助されるのが嫌なのかなぁ。
まぁ嬉しくないのはわかってるけど。
プライド高い猫シマ子だから。

でも、中間地点も使わずに
ベッドから下りれた事を、
シマ子が嬉しく思っていたなら
けがもなかったし良かったのでしょう。

下手したらけがするかと思うので
もうやめて欲しいし、私も中間地点を
ちゃんと設置しようと思いました。

まだまだ私はシマ子の生命力を
舐めてるな、と改めて感じた出来事でした。

今日からセレニアを一旦お休みして
様子見て、48時間空けられなくても
24~36時間でも空けてあげれたら
いいかなぁと。

また吐き始めたら飲ませるかもだけど。

吐く事がないのがどれだけお互いに
辛くないか本当に痛感してる。

吐かなくなったからお水も自分で
飲もうと思えるようになったのだろうし。
のど渇いてるだけかもだけど。

なんとなくこのままずっと続いて
いくのではないかと、思ったりする事も
あるけど、やはり小さなダメージの
積み重ねを感じるから、そう上手くは
いかなさそうでもある。

ただ、シマ子の生命力は計り知れないので
改めてその日までしっかり一緒に
過ごそうと思い直した。

今月後半から予定がある程度あったけど
今日全部キャンセルの手筈を取った。

東京に出向いたり、3時間程度離れる
だけではあったりするけど、
今となってはそんな時間も惜しくて。

どうしても一緒にいれないわけではないし
この時間を大切にしたい。

シマ子にはうざがられているけど。

さっき、母親が心配して呼びに来た。
頭がかくんとなったそうだ。

少し前からたまに意識が飛ぶような事が
あったりする。
そりゃあっても不思議ではない。
だって恐らく相当の高値のままで
10日以上過ごしているだろうから。

おしっこ出てるから少しは下がってる
かもしれないけど、依然食べれてないし
口内炎が酷くなってる事も踏まえて
そう改善はされてないと思う。

そんな事より、シマ子がスヤスヤ
眠れたり、この時間の苦痛が少しでも
少ない事が何より大事なので
シマ子のペースで、シマ子の生命力が
続く限り、命が輝いている限り
無理なく一緒にいれると嬉しい。

ごはん食べてないのは気になるけど…

やっぱりフォルテコール飲むと
やや血圧下がりすぎるのかも…
量が難しい…

毎日毎日涙は止まらないけれど
私があまりに悲しむからシマ子は
頑張ってくれてるかもとも思うので
なるだけ泣かないように…

無理だけど…

何もかもが受け入れ難いから。

とうしても現実が受け入れ難い。

なんでこうなってるのか未だにわからなく
なる時がある。

こんなはずじゃなかった…

他愛ない日常が苦しい。

ごはん食べるという当たり前が辛い。

シマ子の今は日常のそれとは違って
しまったと思ってしまうから。

それでもシマ子にしたら、
元気な時も今も日々の事なんだろうか。
当たり前の毎日の1日なのだろうか。

どれだけ考えてもわからないけど、
本当にシマ子のしんどさだけは
どうにか少しでも和らいでいて欲しい。

身勝手な望みだろうけど、
シマ子が少しでも幸せに思っていて
くれたらと思う。

辛いけど、一緒に居れることは
何よりも嬉しいし幸せです。

シマ子、今日もありがとうね。
大好きよ。

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。