So-net無料ブログ作成

シマ子 呼吸。 [猫。]

大分前だけど、病院からリンの数値の
連絡があった。

携帯を手元に置いてなかったから
留守電だったのだけど、9.9だった。

前が16くらいだったから、これも
結構下がった事になる。

すごいなぁ、シマ子。

9.9と聞かされても、依然食べれないし
大して…と思うけど、基準値上限が
8ちょいだったから、結構すごいと
用紙を見てわかった。

口内炎さえなければ、ちゅーるくらい
食べれて、おいしいおやつくらいは
食べれたかもしれない…
すごく悔しい。

自力で食べて欲しいのももちろん
あるけど、やっぱりシマ子がおいしいって
思って、これもっと食べたい!って
思える日々が大事だと思うから
そうできてない事が本当に申し訳ない。

所謂吸着剤とかも全部やめていて
整腸剤くらいしか混ぜてなかったけど
カリナール1を注文してみた。

そして、ずっと勘違いしてた事に
今更気づいた。

ネフガードをうちはずっと使ってたけど
あれはリン吸着剤じゃなくて、
老廃物吸着って事だったのね…

そういえば、ちーはリンの吸着剤
処方して貰ってたな…
ネフガードも飲んでたのに。

そして、ちーがネフガード飲み始めたのは
肝性脳症でアンモニアを吸着させる為
だった事も思い出した。

やっぱり最初からカリナール買っておけば
よかった…
本当に失敗ばっかの飼い主…
もとい、姉…

まぁ、ごはんほぼ食べてなかったから
そこまで吸着剤の恩恵も受けれてたか
わからない所ではあるけど…

明日には届くと思うので、1と2で
少しやってみようかと思う。

とまぁ前向きな事を言いつつも、
やっぱり不安な事ばかり。

点滴の吸収もさることながら、
呼吸もちょっと気になっていて。

調子が悪くなってから呼吸の
仕方というか、お腹の動き方が
結構違う事が多くて…

ここでも何度か書いてたけど
浅い呼吸がずっと続いてた事も
あったし、普通かなと思う時もあり、
今は少し深めになってる気がする。

浅くて速いのは本当に危険だけど
浅くてもそう速くなかった。

でも、深い呼吸って今まで見た事
ないからそれはなんか不安。

母親に言ったら、トラと同じじゃない?
っていうので確認したら確かに
似てた。

お腹部分とその少し上の部分が
交互に動く感じ。
シマやホシは一か所しか動かない。

若干鼻水なのか鼻づまりも感じるから
呼吸がちょっと苦しいところもあるの
かもしれないけど、やっぱり心臓と
いい、呼吸と言い、要なだけに
不安が拭えない…

フォルテコールも続けた方がいいのか
ましてちゃんと効いてるのかもよく
わからなくて恐ろしい。

とは言え、オススメされてるセミントラに
いきなり変えて調子悪くなってもなぁと
色々考えてしまう。

あと、今回の数値の下がった理由は、
やっぱりたくさんおしっこをしたから
だろうなと思う。

で、それはもしかしたらステロイドの
恩恵だったのでは?と思った。

多飲多尿が良い方に作用した感じ。
本当によくお水も飲もうとしていたし
おしっこも多かった。

シマ子が静脈点滴から皮下点滴に
移行した時、うまくいかなかった事は
結局点滴を吸収しずらい体質だった
事に尽きる。

だけど、ステロイドの所為で多尿に
なり、その分またお水を飲むから
良くはないけど脱水もしたろうし
その分点滴も吸収してくれたの
だろうなと思う。

ただ、今、また吸収しにくくなってる
からと言って、また安易にステロイドを
使えるわけでもない。
大体、そんな事を続けられるわけもない。

点滴の吸収に関して何かあるなら
知りたいけど、本当にわからないから…

吸収が悪い事、心拍数が高い事、
呼吸の事、
全部心臓に関わる事だから
本当に恐ろしくなってしまった…

今朝も4時から点滴するか否かを
ずっとシマ子を撫でながら迷ってて
気づけば6時になってたりして
本当に迷う事ばかり。

先生の何をしてもしんどいのでは
ないかというのもわかるから
ホントどうしたらいいのかわからない。

何が正解かも全くわからない。

試行錯誤すぎる。

しっかりしてくれとシマ子に
言われてしまいそう…

ふと、やっぱり今月の頭静脈点滴を
して帰りたかったんだろうなぁと
改めて思ったりした。

その日、シマ子は機嫌が悪かった。

なんで連れて帰ってきたのか、
しかもなんでずっと泣いてるのか、
ずっとうっとうしかったのかもなぁ、と。

シマ子は全然頑張れるのに
頑張らせてくれないのかと怒っていたの
かもしれないな。

ホント、戻れるならその日に戻りたい。
せめてあと2日静脈点滴させてあげた
かった。

ここにきてこんな後悔が色濃くなって
しまうとは…

不安や後悔なんてなくなる日は
来ないんだろう。

だから考えても仕方ないのに。

でもやっぱり考えてしまう。

夕方も、ふとシマ子を見ると尻尾が
たぬきになっていて、
反射的に飛びついて大きな声で
シマ子!と叫んでた。

気づかないうちに発作か何かが
起こっていたのかも。

声掛けたら、軽くだけどビックリして
ふぁ!って起きてくれて。

なんか本当に怖いなと思った。
一緒の部屋にいたけど、
その前に少しだけ寝言みたいな
声は聞こえたけど、まさか尻尾が
そんなんなってるとは思いもよらなくて。

発作とかでなく、単に夢を見てただけ
かもしれないけど、これはわからないから。

母親にも、そりゃシマ子の体の中で
何か起こっていても不思議じゃないと
言われてしまった。

もちろんそうだけど、今までそんなに
神経症状もなかったし、敏感にもなって
なかったと思うのに、数値がちょっと
下がったタイミングで??と思って。

油断ならない…

私もわかってはいる。
実際は明日がどうなるかなんて
本当にわからないという事。

今日という1日を毎日少しずつ
繋いでいるという事。

わかっているけど、良い事があったり
嬉しくなる事があったら、やはり期待
してしまう。

それをしないようにもしてるけど。

期待してあとで突き落とされるのが
本当に怖い。
それも不安のひとつでもあると思う。

でも。

結局毎日同じ事を言う事になる。

頑張ってるのはシマ子。

どうするかを決めるのもシマ子。

私はあくまでサポート。

シマ子がココを気に入ってまだもう少し
居たいと思ってくれているなら
そんな嬉しい事はない。

できればずっと居たいけど。

いつまでも不安ばっかりで
迷ってばかりで情けない姉だけど
どうか見捨てないでね。
一緒に頑張らせてね。

もう頑張らないでいいよとは言わない。

だけど、頑張れとも言わないね。

のんびり、行けるところまで行こう。

その先に何があるかは一緒に確かめよう。

いつだって一緒だからね。

また喜ばせてくれてありがとうね。
明日は少しごはん多めに食べれるように
工夫します。

日向ぼっこが幸せな朝になりますように。

おいしいごはんが見つかりますように。

さて、そろそろ寝ようか。
ね、シマ子。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。