So-net無料ブログ作成

シマ子 不調。 [猫。]

今日は久々に1日中泣いて
過ごした。
あと、1日中頭痛が酷くて寝たり
起きたりを繰り返してた。

私が。

シマ子は夜中からなんとなく思わしくなく
しっかり眠れてる様子がなかった。

ここんとこ、明るい所を嫌がったり
物陰に隠れようとしたりと、
なんとなく嫌な感じの行動が出てる。

今までどれだけ調子悪くても
それはしなかったから。

なんとか点滴で楽になればと
思ってやってみたものの、
どうやらブスコパン抜きでは
ちょっとしんどい感じがしてる。

昼まではそこまで思わなかったので
また薬なしのリンゲルを貰って
きたのだけど。

やっぱり嘔吐が頻繁にあった時と
同じように、唾を飲んでる感じが
多くなってきた。

そして、今日は朝昼晩とトイレの時
吐いてしまってる。
ごはんは吐かないし、
胃液でちょびっとの泡だけだけど。

最初の頃は水分も摂ってないのに
量も多く吐いていたから
その頃とは少し違う。

あと、今朝もごはんをすごく嫌がり
こちらの心が折れた。
完全にポキッといってしまった。

シマ子にも、食べないという事は
そうゆう事だと思っていいんやね?
もうお別れを考えてるって事やね?
と言ってみたりした。

ごはん前は立派なうんちも出て
3日分出たね!と喜んだのに
ごはんの後からは机の下で
しかも壁に向いて箱すわりのまま。

いつもは猫ベッドに横になり
たまにノビをしたりして寝ているのに
今日はたまに丸くなるけど、
ハッと頭を上げて箱すわり。

明らかに調子のよくない様を見て
あぁ、もうそろそろなのかもなと
思ってしまった。
そうしたらもう涙が止まる事がなかった。

泣いたってどうしようもないのに。
シマ子には見えないようにしていたけど
まぁある程度はバレてるだろう。

でも、目が開いてるのに呼び掛けても
反応がない時があったりして
相当調子が悪かったから気づいて
ないかもしれないな。

昼間、記事を書こうとしたものの、
不調、としか思い浮かばなくてやめた。

何も書く事がなかったもんな。

なんとなく、厳しくなってきてるの
だろうなという事は思ってきたから
穏やかな終わりにしてあげたいとか
言ってたわけだけど、
結局その前のお別れに対して
私はどうにもまだ受け入れられて
なかったらしい。

自分ではこの時間に感謝して
ちゃんとその時を迎えようって
思っていたつもりだったのだけど。

これは思っていたよりも厳しい。
自分で自分がしんどい。

夜になって、ごはん嫌だろうけど
どうしたもんかと考えていて、
だけど水もロクに飲まなくなってるから
オゾン水うがいだけはしようと。

そして調子がちょっとでもいけそう
なら、少し食べて貰おうかと思ってた。

いつも母親と挟み撃ちで色んな事を
するのでプレッシャースゴイだろなと
今更ながらうがいを一人で挑戦して
みたものの、見事に上手くいかなかった。

というか、オゾン水のベースの水が
蒸留水から食塩水に変わっているし
臭いも薄いし、効果も薄くて困った。

明日にでもどうしたもんか聞かないと。
今はオゾン水だけが頼りだから。

今日一応確認したら、オゾン水は
目に入っても飲んでも大丈夫という
事なので、引き続きじゃぶじゃぶ
いきたいところだけど、
今日の感じだったら微妙…

病院的にはそう変わりないから
どっちでもいいって感じなんだろうけど
こっちとしては最初は効果を感じて
次はそうでもないなら元のを
求めるよね。

お安くないので色々勘弁してほしい
というのが本音…

うがいする時にすっかり起きたし、
うがいで少しは口がマシかも?
という事で結局ごはん。

でも、キドナは混ぜず低リントレイを
10gだけ。
サプリや整腸剤、オイルは混ぜた。

なんとなくいつもよりも食べやすそう
な気がしたのはうがいのお陰か
味の問題か。

食べながら違和感を失くすために
犬歯をガリガリやるので
うっかりすると指を噛まれてしまう。
昨日やられてしまったので
今日は途中口を拭きつつ。

1回の強制にかける時間は
恐らく2~3分。

結構な量を頬の内側あたりに
塗るのでそれくらいしか
かからない。
というか、それくらいで終わる量に
している。

だけど尋常じゃなく嫌がるし怒る。

痛いんだろうなぁ…

痛くなかった頃はこんなに嫌がらず
たまにでも満足そうにペロリと
してくれていたから。

痛くても食べようという気には
なれないのだろうな。

母親と話してて、血圧のお薬を
セミントラに変えたとしたら、
1瓶買いで1か月分くらいらしい、と。
あと合わなかったら無駄になるね、と。

一応これも確認したけど、恐らくあの
病院ではそう使っていないのか、
他の病院でも変更したりしてるみたい
だから大丈夫じゃないか、みたいな
話だった。

まぁ、先生はそこまでお薬万歳の
人じゃないから、なんとも。
いわば老衰に近いこの病気も
あんまり抵抗なく受け入れて
長くしんどい思いをさせない様にと
思っているのかも。
わからないけれど。

まぁ薬をやたら常用する事を
すすめてくる先生ではないのは
確か。

1瓶5000円かぁ…って感じ。

あと、母親もあと一週間…どうだろうなと
いう見立てだった。

私も結構それに近い意見を持ってる。

とは言え、そうかと思ってたのに
今があるからなんとも言えない。
それがシマ子。

母親的にもごはん食べないままでも
かなり生きるのではないかと言ってた。
私もそう思う。

流石にもう現状弱ってはいるので
何週間もは無理だと思う。
だけど、頑張るんだろうなぁと思う。

そう思うと、少しでもごはん食べて
みんなにかわいがって貰ってても
いいんじゃないかとも思える。

と、同時に苦しみを長引かせるだけ
という思いもある。

やっぱり鼻水が出てる時があるので
弱ってる分風邪も引いてしまったかも。
うちは全員風邪のやつ持ってるし。

これが悪化したら本当に最悪だ。
ちーがそれで本当にかわいそうだった。
鼻が詰まるとごはんも食べれないけど
息もしんどいから。

シマ子もずっとしんどそうな息だけど
ここで抗生剤を使って、また変化が
出て、しんどさが増したら…と思うと
なかなか踏み切れない。

シマ子は抗生剤とあまり相性が
良くないのもあって。

あと1週間くらいかなとか言いながら、
結局色々考えてしまうな…
勝手な話だ。

でも、今日もおもむろに尻尾を気にして
汚れてると気づいたのが必死に舐めて
その続きでヨダレで汚れた手も舐めて
顔も洗ってた。
もちろんその後は口を痛そうにしてた。

こんなの、全然してなかったからね。
そう思うとまだ先があるんじゃないかと
考えて期待してしまったりする。

シマ子はもう相当しんどかろうに。
でも、食べるのが嫌なのも
ちゃんと痛くなくなったら食べるって
事なのかもしれないけど。

野良ちゃんとかならそうして食べずに
耐えて、回復する子とそのまま
旅立つ子と分かれるのかな。

シマ子には、もういいよとは言えない。
頑張らなくてもいいよ、とも言えない。

だってそれは頑張るも何も
生きる事しかないシマ子だと思うから。

だから、食べないという事は
そうゆう事だよ、とだけ伝える。
食べないと死んでしまうし、
お別れなんだよ、と。

シマ子がそれでいいなら
私は頑張って受け入れるけど
そうじゃないなら、食べた方がいいよ、と。

シマ子の調子は、トイレで砂をかく感じでも
変化を見れる気がする。

しんどい時は砂をかかないし
お尻もそう落とさない。

少し調子が良いと、する前も後も
ちゃんと砂をかいて、しっかりお尻も
落としておしっこをする。

夜はちゃんと砂をかいてた。
何より、机の下から出てベッドに
上がっていたそうだ。

朝は少し触っても怒っていて
痛い所があるのかもしれないと
あまり触らない様にしてた。

一緒の部屋に居ても触らず
少し離れていたのだけど、
それはそれで寂しかったのかな。
わがままっこ。

せめてもう少しお水を飲んでくれたら。
口が痛くて飲みたくても飲めないと
思うのだけど。

ここにきてごはんを自力で食べるまで
待つという事がとても勇気がいる。
母親にもそれをすすめられたけど
もう多分食べないと落ちるだけと思う。
ポテンシャルを思っても。
それくらい悪い期間が長すぎる。

でも、もうそろそろそうしないと
いけないのかなぁ。
ごはんも吐き出す事なく飲み込んで
うんちもちゃんと出てるのに?

それだけじゃない事くらいは
わかっているけど、生命維持の為の
一部はしっかり動いてるのに、
もう終わりにするなんて…

ホント、口内炎が憎いね。
それさえなければ少しはマシな生活が
できてたかもしれないのに。

もちろん半分は私の所為。
ちゃんと対処して来なかったから。
色々一々遅いから。
本当に申し訳ないとしか言えない。

さっき、親の寝室に勝手に
移動してたシマ子に、
父親がここにおいで、と手をトントン
したらシマ子は寄っていって
手にスリッとしていた。

もう私や母親には一切しない事。

なんという子だ。

母親が、親の心子知らずやなと
笑っていたけど、笑えないわ。

まぁ心底嫌われてない事くらいは
私にもわかっているけどね。
それでも寂しい事だ。

これで口の痛みをとってあげれ
たとしたら信頼は取り戻せるのか。

信頼なんてどうでもいいから
口の痛みを取ってあげたいけど。

シマ子があと何日生きるかなんて
考えるだけでナンセンスだと
思ったりもするけど、そうゆうのを
全く考えずにいられる程
目の前は明るくない。

私の誕生日が5日後に迫ってる。
お誕生日お祝いしてよ、と最初の頃に
言った事があるのよね。

母親も誕生日を狙ってるのではと
言ったりする。

みゃーこさんは母親の誕生日に
旅立っていったから。
そうゆう経緯もあって。

私はシマ子はみゃーこの生まれ変わり
なんじゃないかと思ってたりするので
これもあながち…と思いつつ、
やっぱりナンセンスだなと思う。

まぁ一緒にお祝いしてくれるなら
嬉しい。
だけど、その先の予定を考える度、
その時にシマ子はいないのかもな、と
考えるだけでどうしようもない
気持ちになってしまう。

シマ子がいない生活。
シマ子が横に寝ていない夜。
考えるだけで恐ろしい。

だけど、そう遠くはない未来には
そうなってしまうのだろう。

その時はシマ子はしんどい体を捨て
身軽に駆けていくのだろう。

だったらそれでいい。

だけどどうしようもなく寂しい。

未練がましく、往生際の悪い私を
シマ子はどうしようもなく思ってる
だろうな。

仕方ないからもう少し付き合って
やるか、と今があるのかもしれない。

本当にこの時間には感謝してる。
この時間がなかったら立ち上がるまで
きっと倍以上の時間がかかったと
思う。

ケンカしながらもお世話できてる事
本当に嬉しい。
背中が骨ばって、足がよろめく度に
悲しくなるけど、ふわふわのままで
旅立たせてしまった方が
私はきっと後悔しただろう。

使い果たして旅立って欲しいという
私のよくわからない希望を
叶えてくれようとしてるのかな。

だけど、本当の本当は無理しなくていい。
限界まで頑張らなくていい。

もう十分頑張ってくれたから。
もう十分時間をくれたから。

私はもうダメなんだろうなと思うまで
ごはんも食べて貰うだろう。
点滴もするだろう。
その日が少しでも楽になると信じて。

だけど、そのタイミングはシマ子が
ちゃんと決めなさいね。
私たちはそれをしっかりと受け止めるから。

本当にいつもいつもありがとうね。
泣いてばかりいるおねぇの事
見捨てずにいてくれてるんやね。

今はただそれに感謝して一緒に
いれる時間を大切にしておくよ。

いつかの日は必ず来るのは
知ってるから。

一緒にいれる限りはいよう。
その日はできればみんなのいる時に。
できれば誰かの腕の中にしよう。

その日まで怒ってもいいから
一緒にいてね。

かわいいシマ子。
大事な子。
また明日もよろしくね。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。