So-net無料ブログ作成

シマ子 階段。 [猫。]

つい今、シマ子が階段を下りた。

いつもそうしてたように
ゆっくりゆっくり
トントンと下りました。

自らリビングに来たのなんて、
急性腎不全になってからは初めて。
調子を崩し始めてからも
数えるほどで。

もうずっと部屋にこもってたから。

親の寝室をうろうろとしていて、
また窓に上ろうとしたらしく
母親が制止して、抱えて乗せたみたいで。

それからまだあっち行ったり
こっち行ったり。

その前に、うんちしてちゃんと出たけど
やっぱり吐いていて、
その時、ほぼ初めてごはんも吐いて…

全部ではないし、この時間からの
嘔吐物は大体胆汁混じりのものが
多いからいつも通りなのだけど、

お水も自分で少し飲んだのもあって
多めに吐いてしまったのかも。

その中にキドニーケアと思われる
欠片が少し入っていたので、
未消化のものとして、どれくらいかは
わからないけど、やっぱりごはんが
出てきてしまったのは
とてもショック。

吐き戻してしまったりしたら
強制はやめなくては、と思っているし、
負担になる量はいけないと思ってるので。

でも、リビングに来たからと体重を
計ったら100gくらい減ってた…
多分5日くらいで。

結構頑張って食べて貰ってるつもり
だったのでこれもショック…

減らした日もあるからそれが響いたのかな…

でも、ホントにこんなに歩いたのは
確実に一ヶ月以上ぶり。

たまによろけはするけどしっかりと
歩いてた。
リビングに来たから、もしかして?と
思ってお水置いてたらまた飲んでいて。

キャットタワーの一番下とか、
他の子のケージからちゃんと見える所で
これみよがしに居座るのは
いつものシマ子。

ほんの10分くらいだったけど、
満足したのかまた階段に向かって行った

昨日の朝みたいに上れないという顔を
するかと思いきや
ほっておいたらまた一段一段と階段を
上り始めた。

落ちてはいけないから手は準備するけど
触れないように気付かれないように。

ラスト3段は何故か駆け上がろうとして
踏み外したりしていた。

本当に本当に本当にすごい子。
シマ子はすごい。

何回もすごいねーって誉めた。

階段をトントンと下りる姿を
何度思い出しただろう。
もう二度と下りては来てくれないと
何度涙が流れたか。

何日か前に、リビングにも行こうよって
言った事がある。
またいつものように来てよ、って。

それを実現してくれたかはわからないけど、
シマ子の気まぐれかわからないけど
嬉しくて泣いた。

悲しくて泣く度にこれが嬉し涙なら
良かったのにと何度も思ってた。

これを期に右肩上がりに…とはならない
だろうけど、少しでもシマ子が思うように
動けて、猫として生きられるなら
そんな嬉しい事はない。

実際、すかさずごはんをすすめてみたけど
全く反応がなかった…

それでも少しずつお水が飲めるように
なってきた事は大事な事で、
何度もお水飲んだら楽になるよって
言ってたのわかってくれてたのかな。

それまでは、こんな事になるとも
思えずに頑張れと言えなかったから
また、シマ子には悲しい思いを
させていたのかもしれない。

ごめんね、シマ子。
どれだけ謝っても謝っても足りないね。

これだけできるんだと見せてくれて
本当にありがとう。
私の願いをどんどん叶えてくれて
本当にありがとう。

こんな孝行な猫は初めてよ。
ずっと賢い子だとは思っていたけど
ここまでとは。

本当にすごい子。

頑張ってくれてありがとう。

私たち家族は何がなんでもシマ子と
一緒に頑張るからね。
今度こそ負けないように頑張るからね。

ごはんたべれますように。

また一歩猫としての生活を良きものに
できますように。

明日もゆっくりお散歩できますように。

いつもいつもありがとう。
私の心を救ってくれてありがとう。

シマ子、あいしてるよ。
シマ子、あいしてるよ。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。