So-net無料ブログ作成

シマ子 貧血。 [猫。]

結局診察終了後に駆け込み。

息遣いが気にはなりつつ、
ハァハァなるわけでもなく、
速いわけでもない。

大きな息を何度もするし、
なんとなくお腹だけ膨らんでる
気がする…
だけど良く寝ていた。

さてごはん、と思ったら箱座りに
なっていて、なんとなく嫌な予感。

念の為電話で問い合わせてみたら
連れてきたらいいのでは?という
事になったので、急いで。

先生的には息苦しいという事を
思ってるみたいで、動かせなければ
動画だけ持ってきて貰ってもいいと
言って貰えたのだけど、
そこまででもない、と判断して行った。

とりあえず、エコー。
腹水が溜まってるとかはない。
でも、心臓が早すぎる。
これでは血圧が上がらないから
血液が送れていないかも知れない。

そんな事があるのか…

シマ子の最近の心拍は以前にも増して
速くなっていて、それでもそれも
仕方がない事なのだろうなと
思っていた。
そう言われてもいたし。

だけど、速すぎて血圧が上がらない
というのは初めて聞いたので
勉強になった。
ガンガン動いても収縮がちゃんと
できてないから血液が送れないと
いう事なんだろうと思う。

確かに。

だから、少ない血流で一生懸命
酸素を体中に届けていたのだな…
あんなに体いっぱいで息をして…

そして、レントゲン。

胸水が溜まってるって事も
なさそうだけど…

白い。

なんか白い。

2か月前のと比べても明らかに
肺全体が白かった…

先生もはっきりとはわからないって
感じで、私も水が溜まってるという
息苦しさというよりは、ダルさに
似たようなしんどさを思っていたので
なんだろう…という感じ。

でも、きっと、これもしんどさが
あるに違いない…

呼吸の事は、生命の要だから
気にしてきたつもりだったけど
やっぱり、こんなもんとか思っては
いけないなと改めて思った。

そして、明日にでも血液検査に
来ようと思っていたと伝えると
気になる事はやっておきましょう、と
遅い時間にもかかわらず検査も。

ヨロヨロする事や、疲れやすい事も
今後の点滴の内容に関わるなら
知りたかったので有難かった。

まずは一般検査の結果から来て
やはり貧血が進んでるという事
だった。

この1ヶ月で3回の検査結果は、
赤血球 710→636→488(今回)
ヘモグロビン 11.1→10.1→7.7
ヘマトクリット 32.6→28.7→22.6

大体2週間毎だったのに、
前回から今回の下がり幅がすごい。
まぁ、病状が進んでるとするなら
当たり前の事なのかもしれないけど…

こうなるともちろん造血ホルモンの話。

2日に1回打つ、エスポーか、
1週間に1回のネスプか。

点滴に入れて2日毎に自宅でやって
貰っていいと言われたけど、
本当はどっちがいいのか判断できず。

この日も点滴をするかしないかという
判断が難しかったので、
もしも打たなければならないのに
点滴できないとなると困るだろうから
ネスプにしてみましょうか、となった。

1週間に1回ならなんとか頑張って
貰おうと思って。

効果が出るのは1週間~10日。

鉄剤が必要です、という事で
一応サプリ飲ませてると言うと
それ以上はなかったので、
それでよかったのかな。

一応、ちーの時にエスポーを使って
うちで点滴してたけど、
少ない食事量でも確か増えた筈。
だから今回も期待したい…

そして、そのほか腎臓などの結果も。

BUN 122、CRE 6.7で、
前回よりもBUNは26上昇、
CREは0.9下がった事になった。

これだけ貧血が進むくらいなのに
こちらは下がり幅が全然ない。
やはりこの辺で下がり止まりか…

しかしBUNはなんで上がったのか…
むしろ、CREが下がったのは
最近始めた噂の美ちょうじゅのお陰か。
まだ1週間も飲んでないけど。

肝臓は相変わらず正常値、
電解質もバランスは崩れておらず
やはりこのところの変化は
貧血からという事になるっぽい。

治療を始めて2ヶ月足らず。
点滴をしっかり始めてからも
まだ1ヶ月程度しか経っていない。

しかも、15時間に50ml。
それなのにこんなに貧血が
進んでしまった事にショックを
隠せなかった。

食べて貰いたい以前に
呼吸が辛くなるのが先なんて…
正直そこまで思ってなかった。

むしろ、もしお別れがあるのなら
そんな事にもならずに見送る
のだろうと思ってた。

本当に、普通の子なら何か月も
かけて進んでいく病状を
シマ子はたった1ヶ月で全部
やってしまうのだろうな…

やるせなくてどうしようもなかった。

口の痛みがひどいから、
また抗生剤も考えていたと言うと
肺の白さも、炎症があるのなら
ステロイドが効くと思うので
一緒に打ってもいいと言われた。

だけど、ネスプもするし、一緒に
やって何かあっても嫌だったので
分けて貰う事にした。

肺の白さももちろん気になるけど
貧血も同じくらい大事だし。
色んなバランスが崩れたら
それこそ全部ダメになってしまう
気がして不安になった。

採血の時暴れない様にしても
他の事をしても、ハァハァなる事が
なかったので、一応安心しては
いたけど、見えない所だし
不安はずっとつきまとう。

帰ってから、少し休ませて、ごはん。

本当にこんなに酷くなってると
思っていなかったので
ごはんを食べさせながら
涙が後から後から溢れて
止まらなかった。

絶望感とかとも少し違って、
こんな事になっていたなんて…と
いう驚きの方が大きかったのかも
しれない。

相変わらずシマ子は
ごはん嫌々としていたけど
なんとか食べて貰って。

でも、よく考えたら点滴どうする?と
なって、結局また病院に確認。

先の電話では止めておきましょうと
言われていたけど、水も溜まってないし
やるべきか、否か、と。

すると、帰ってからどうですか?と
聞かれて、今のところは普通ですと
答えると、息が早くなければ
やって大丈夫だけど、
気になるようなら、やめるか
半量にするかしてくださいという事だった。

シマ子を眺めながら、
首の皮を引っ張ってみつつ、
なんとなく今回は見送ることにした。

ごはんも食べたし、お水も飲ませたし。
何より肺の白さが気になった。

シマ子の体が真っすぐになって
ないままのレントゲンだったみたいで
背中からはそう白くないけど
お腹からは白いという事で、
脂肪でもあるかも、とも言われたけど
最早脂肪などないだろう、と思う。

なんとなく、点滴の間隔がいつの間にか
シマ子には負担な時間になって
いたのかもしれないと思い出した。

15時間毎というのも、脱水しないように
一定間隔でやってみようと思い、
それまでの感じでその時間に決めた。
多少の前後あれど、ほぼ似たような
感覚でやっていた。

だけど、いつからか毛艶が良くなった?
と思う事があったり、水分が行渡ってる
気がする、と思った事がある。

それでも、別段変化がなかったので
続けていたけど、それは多いという
事だったのかもしれない。

正直判断が難しいけど、シマ子に
負担を強いていたと思うと
また謝る事が増えてしまった…

特にこの2~3日は点滴後に
わざわざ体を起こす事があったりして
しんどさが増していた気がするので
本当に申し訳なかった…

本当なら昨晩0時ごろに点滴の
予定だったけど、未だに点滴は
やっていない。

もう24時間経ってしまってる。
シマ子は30時間で100mlの
計算だから、今で大体30時間として
100ml入れてない事になる。

それでもおしっこはいつも通りに
出ていて、ごはんもなんとか
食べてくれているので、様子見。

本当は午前中病院で脱水の感じも
見て欲しかったけど、
混んでるのもあり、明日にした。

母親が父親の病院に行く段取りも
あるからあまり時間が選べない。
ごはん食べさせるには母親が
いないとダメだから。

昨晩はウロウロせず、隠れながら
夜を過ごしていたけれど、
おしっこもちゃんとして、
たまにお水も飲ませたら飲んでと
過ごしてくれた。

今朝になってもまだ大きな息は
変わりないけど、昨日程、
お腹が凹むことも減った気がする。

あと、ちゃんと胸の方も膨らんでる
と思う。

心拍は相変わらず速いけど、
若干マシになってるかなぁとも。

点滴を見送ってるのは心拍数も
結構関係ある。
また心臓に負担をかけてしまうと
考えるとやはり躊躇してしまう。

先生からは、数値が順調に
下がってきているという事は、
点滴は間違っていないという事
だから続けていた方がいいと
言われているのでやりたいけど

やはり今回はある程度まで待って
再開したいと思う。
とは言え、あと何時間かでは
やると思うけど。

とにかく、息が苦しいのだけは
避けたいので、なんとか様子を
見つつやっていきたい。

あと、どうか血液がちゃんと
出来てくれますように。

今はそれが最優先。

それからお口の痛みが引いて
少しでも食べるのが楽に
なりますように。

今食べているものが、ごはんだと
認識してくれますように…
(絶対薬と思われてる…)

今後も点滴を順調にやっていけ
ますように。

肺の白さも少しずつでも消えて行って
くれますように。

シマ子の日々の生活が少しずつ
楽になって上向きになりますように。

これ以上何も起こりません様に…

シマ子、もう少し頑張って楽になって
楽しく暮らそう。
あと少し。
あと少しだけ頑張らせてね。

またしんどい思いをさせて
ごめんね。
何回もこんなでごめんね。

それでも一緒に居てくれて
ありがとう。

一緒にいれるだけでも十分幸せ。

だけど、シマ子の幸せを守りたい。

守れますように。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット